週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

翠晃冠の冬支度を安心して見ています

// 我が家ではギムノカリキウム属のサボテンが寒さに反応して、縮み始めております。 ↓↓ 竜頭が縮んでいます www.gensan.blue 冬に縮むギムノカリキウム属といえば、我が家では翠晃冠。 ↓↓ 今年は春になってから縮むもんだから、回復も遅かった www.gensan.b…

ガートルード ジェキルとイヴ ピアジェの土替え、2019年冬

// バラは冬にもお世話することがあって、退屈しませんね。 昨年は、11月下旬に土替えして、1月に剪定という流れ。 今年はまだ何もしていませんが、そろそろ土替えをしようかと思っているところです。 今年は12月から1月に土替え、2月に剪定の予定。 …

竜頭よ、冬はツラかろうが必ず春は来る

// 今日久しぶりに(曇り空とはいえ)太陽光のもとでサボテンを眺めると、ギムノカリキウム属が寒さに反応していました。 秋から冬にかけてサボテンを手元に置くのは初めてなので、また新たな栽培実感を得ることができました。 この時期から寒冷環境と認識す…

マンザニロとシプレッシーノを眺めて、オリーブとの長い付合いを振返る

// 寒くなってくると殺風景になりがちですから、常緑樹木が有難くなりますね。 我が家の玄関、今年から鉢植えオリーブに加わってもらいました。 観葉植物みたいな位置付けですね。 オリーブを置くと何となく洒落た雰囲気に見えるのは、見事な効果です。 そも…

冬の玄関を彩る無銘のネメシア

// もう我が家には咲いている花がほとんどありません。 遅く上がったバラの蕾も、もう開かない時期ですね。 今、ほとんど唯一咲いているのがネメシアです。 ↓↓ 今年もビオラを見送って、ネメシアにしたのでした www.gensan.blue あれから2ヶ月経ったんです…

玉翁のヒゲが伸びてきました

// サボテンは、12月に入ってもベランダ暮らしが続いています。 浅いですが、一応屋根が張り出しているのでバルコニーではなくベランダ。 ここ関東地方の最低気温はまだ氷点下にはなりません。 雨も直接あたりません。 室内避難の基準を決めかねています。…

焼き芋しようよ!

// 師走になりましたので、収穫したサツマイモを頂きましょう! ↓↓ 11月に収穫したべにはるか www.gensan.blue 1ヶ月間、物置の奥で熟成させていました。 うっかり忘れそうです。 ↓↓ 長い修業が終わりました これで、やっと、ようやく、サツマイモを食べ…

イチジク ロイヤル ビンヤードを庭に定植しました!

// 鉢植えでお迎えして放置していたイチジク、ようやく庭に植えたのは先週のことになります。 ↓↓ 気になって仕方が無かった案件 www.gensan.blue 悩みは断ち切り、思い切って片付けた次第。 少しスッキリしました。 // 植える場所、決めた 水捌け良くて、夏…

新天地が生長して、コンペイトウ君じゃなくなった

// ギムノカリキウム属のサボテンは、もちろん大好きです。 総じてお饅頭みたいにツルんとして、プリっとして、まあそんな感じの種が多いような気がします。 お安く出ているギムノカリキウムはプリっとしているの重視で、刺が貧弱な種類が多いような。 その…

ホスタ落葉の記録、エル ニーニョとレインボーズ エンドは初登場!

// ホスタ落葉記録の最終回。 まだ一回も記事にしていなかったホスタが2品種あるんです。 その2品種の落葉開始がたまたま遅かったということで、この機会にお披露目したいな。 シーズン終わりのタイミングで初登場です。 大変地味なエル ニーニョ ブルーの…

ホスタ落葉の記録、ハルシオンとトゥルーブルーもようやく冬ごもり

// ホスタの落葉が進んでいます。 もう後半です。 ↓↓ 既にこのあたりは完全に地上部が枯れています www.gensan.blue ↓↓ このあたりも残る葉は1、2枚 www.gensan.blue そんな中、ブルー系ホスタだけが落葉の気配無く残っていたのでした。 それが、最近よう…

ゲラニウム スプリッシュ スプラッシュ、ミセス ケンドール クラークそしてロザンネは静かに回復の秋

昨日に続いてゲラニウム。 サンギネウムの仲間2種の他に、プラテンセの2品種とロザンネイが生き残っています。 スプリッシュ スプラッシュとミセス ケンドール クラークは間もなく落葉 スプリッシュ スプラッシュとミセス ケンドール クラークは、どちらも…

冬にたどり着いたゲラニウム サンギネウムとストリアタム

今年の反省をしています。 ゲラニウムです。 夏越しを果たせずダメにしたゲラニウムは、オリオンとワーグラーベ ピンク。 ワーグラーベピンクはもう少し日陰に植えてもう一度チャレンジしたいと思っています。 でもオリオンは全然ダメ、関東地方で夏越しでき…

ストレリチア ニコライ、まだ葉を展開させますか?

秋も深まり気温も下がってきましたから、葉を落とさない室内の植物たちも目に見えて生長が遅くなってきましたよ。 今週、19時過ぎに帰宅すると、植物が置いてある部屋は12℃程度。朝も同じくらいの気温です。 これぐらいだったら、寒さに弱い植物でも何とか冬…

秋に迎えた宿根草の忘備録、ベロニカ ロイヤル ブルー、ポテンティラ メガランタ、ペンステモン ヘブンリー ブルー

もう秋というより冬の様相になってきましたよ。 秋にお迎えした苗の紹介を早く済ませないといけませんね。 今日は3つ駆け足で。 ベロニカロイヤルブルー この秋、宿根草を選んでいるうちにブルーの花が無いことに気が付いたので、ベロニカ ロイヤルブルーを…

ペンステモン スモーリーとハスカーレッドの晩秋のロゼット葉を眺める

今年の春、ペンステモン2種類をお迎えしました。 そのうちスモーリーはキレイに咲いて、季節を彩ってくれました。 それに対してハスカーレッドは、何が悪かったのか全く花を付けてくれず、沈黙したままシーズンを終えてしまったのでした。 この好対照ぶりが…

海王丸は今シーズン1.5倍に膨らみました!

先の週末、サボテンの直径測定をしました。 結果を見てみると、サボテンは種類を問わず、概ね生育を止めたようです。 関東地方で屋外栽培している場合には、11月上旬から中旬に生育を止めるってことなんですね。 夏以降の海王丸 ギムノカリキウム属の海王…

ホスタ落葉の記録、グレートエクスペクテーションとゴールド スタンダード

ホスタの落葉も多くの株に広がってきました。 晩秋の気配濃厚です。 グレート エクスペクテーションの落葉 今年の5月上旬にお迎えしたグレート エクスペクテーション、その当時は葉が1枚でした。 ↓↓ 葉が増えてもキレイなホスタで良かったです www.gensan.…

秋に迎えた宿根草の忘備録、リクニス フロスククリとピンピネラ マヨール ロゼア

この秋少しずつ宿根草を買っていて、空いたスペースを埋めていっています。 これまで育てたことが無い種類がまだ多くありますから、興味本位でいくつか選んでお迎えしています。 リクニス フロスククリ ナデシコのお仲間で、小花で少し背丈が出るタイプのよ…

イチジクのロイヤル ビンヤードを迎えて、お悩み中

この秋、衝動的にイチジクをお迎えしてしまいました。 今年ベリーがほとんど穫れなくて寂しかったもので、何か果樹に目が行ってしまったんです。 衝動買い、バラでも定期的に同じことばかりしているような気がします。 計画は無いので、品種選び、適切な管理…

ドラマティック レインの開花が11月になってしまいました~2019年秋

秋バラがまだ咲いています。 もう寒くなってきましたので、咲いている花は長持ち。 この時期の蕾は、もう開かないかもしれない。 夏剪定は1週間遅かった 秋バラ紹介のほとんど最後、ドラマティック レインです。 今年は秋の開花が遅かった。 ↓↓ そもそも夏…

ペトペンチア ナタレンシスが折れてから約2ヶ月

// 平日、陽のあるうちに植物を観察することが叶わなくなってしまいました。 専ら室内の鉢植えを見つめて、寂しさを紛らしています。 観察するからには動きがあった方が面白いんですけど、一番ダイナミックなのはペトペンチア ナタレンシスです。 受難のナタ…

夏から秋にかけて、月影丸は随分と雰囲気が変わりました

// マミラリア属の月影丸には、期待しているんです。 花はよく咲くし、肌の色が濃くて綺麗だし。 性質も強そうで、今のところ形にも癖がありません。 万人受けする今のまま大きくなって欲しいと思っているんです。 // 何かと目立つ月影丸 今年の3月にお迎え…

スダチの愉しみ~マーマレードの作り方

// 今日はスダチのお話、我が家の活用法第三弾です。 我が家のスダチ、果実は普通に青い時期に重宝します。 ↓↓ サンマに添える定番 www.gensan.blue ↓↓ スダチを楽しむために、うどんを打ったりします www.gensan.blue 今回はスダチ活用シリーズの最終回。 …

ホスタ落葉の記録、フランシーとレボリューションそしてスネーク アイズ

// 我が家の庭で秋らしさを感じるのは、ブルーベリーの紅葉、次にホスタの休眠です。 2019年秋の記録として、休眠を始めたホスタを紹介していきます。 フランシーの落葉 まず落葉を始めたのが、フランシーです。 ↓↓ 今年も多くの花を咲かせたフランシー www.…

フィカス ウンベラータを曲げ始めました

// ちょっとノンビリした一日を過ごしたので、ウンベラータを曲げてみようと思いました。 人間は暇なときにはロクなことをしないです。 洒落たウンベラータは曲がってる フィカス ウンベラータでgoogle検索すると、色々な仕立ての画像が出てきます。 数本の…

ダロウとブルーレイの紅葉は綺麗だなあ

// 綺麗に紅葉する木っていうのも、庭木ではそう多くないかな。 モミジでもあれば別ですが。 我が家の落葉樹も、ほとんどは紅葉を経ずに枯葉になって、掃除が大変なだけです。 唯一、優秀な木がブルーベリーです。 ブルーベリーは紅葉が美しい果樹ですから、…

夕霧の背が徐々に伸びてきました

// 我が家のサボテンは、球形あるいは潰れた球形のものがほとんどです。 これは小生の趣味で、特に上から押し潰されたような形が好みなんです。 ギムノカリキウム属などで典型的な形ですね。 もちろん、サボテンには様々な形状の種類があります。 小生好みの…

秋のお買い物、ヒューケラのリオとハリウッドをお迎えしました

// ホームセンターや園芸店の店頭に並ぶ花苗、見るだけで春夏秋とそれぞれの季節を感じます。 園芸趣味のおぢとしても、品揃えが入れ替わるたびに物欲が刺激されて困ります。 特に春、次いで秋。 この秋も性懲りも無くというところで、少しづつ新加入の仲間…

イヴ ピアジェの枝が一方的に古くなっていく~2019年秋

// 今日は後半の秋バラ、メイアンのイヴ ピアジェにしましょう。 ピンクの豪華な花です。 秋は虫の心配が無いので、大輪で花数が少ないハイブリッド ティーにとっては、春よりも期待できます。 ↓↓ イヴ ピアジェの夏剪定 www.gensan.blue 夏剪定の時は大輪が…