週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

バラのこと

マダム アルフレッド ドゥ ルージュモンとフランシス デュブリュイはお迎えから一月半

// ルージュモンとデュブリュイのペアを新苗でお迎えしてから約ひと月半が経ちました。 どちらも順調のようですので、このあたりで生育確認しましょう。 お迎え直後の様子は過去記事で お迎えしたのは4月の下旬でしたね。 www.gensan.blue バラの家さんから…

プリンセス ドゥ モナコとイヴ ピアジェは残念な春でした

// バラ栽培ではうまくいっていないことも多々ありまして、新苗のお迎えなどで浮かれながらも心に引っかかっているわけです。 うまくいかなかったことの一つは春のブラインドで、今年は一番花を見られなかったバラがいくつかありました。プリンセス ドゥ モ…

またバラをお迎えしてしまった懺悔(薄ピンクのバラに心奪われ編)

// 前回のあらすじ またしてもバラ苗をお迎えしたくなってしまった小生が、小心(ケチ)ぶりを発揮して欲しいバラ苗のもとをひとまず離れることにしたのでした。 ↓↓前回の記事もご覧くださいね www.gensan.blue 大丈夫、落着けばすべては解決する。 オーガス…

またバラをお迎えしてしまった懺悔(オーガスティーヌ ギノワソーに心千々に乱れる編)

// ああ、またバラをお迎えしてしまいました。 今シーズン既に?本(恐ろしくて明かせない)の新苗をお迎えしておきながら、その上さらにまだバラ苗を迎えるとは、小生は罪深いおぢでございます。 6月に入ったので、そろそろあのホームセンターではバラの値…

グリーン アイスは可愛くて育てやすいミニチュアローズです

// 今日はミニチュアローズの名花、グリーン アイスでいきましょう。 毎年春は遅めの開花ですが、確実に蕾をあげてきてそろそろ最初の見ごろといった感じになってきました。 最初の花は5月中旬開花でした。 そこからジワジワ花数を増やして、先日はこれくら…

マーガレット メリルはフンワリ白バラ

// もはやレジェンド的なフロリバンダ系白バラ、マーガレット メリルが満開です。 しっかり開き切っていて、フンワリしたメリルの特徴が出ていますね。花弁が少なくて丸弁平咲きです。シベは写真で飛んでしまっていますが、実際はもう少し目立ちます。 ここ…

ドラマチック レイン、オトナ色のバラ満開!

// 我が家のバラの開花も佳境に入り、ドラマチック レインが満開になりました! 今年は花数も多く、満足な春です。 ハイブリッド ティーで赤紫の花 春は深めのカップ咲きになります。花弁は外側がかなり白くなる特徴があります。 これで花の大きさは10 cmあ…

ガートルード ジェキルのピンクが眩しい!

// ピンクらしいピンクでガートルード ジェキルが咲き始めました! 典型的なピンクのバラ、開花が始まると一気に華やかになります。 開花の前半は小さめに、普通のカップ咲きになりそうな気配。 それがもう一段グッと開きます。 かなり浅いシャローカップの…

フリージア、名前で損してると思うなあ

// ようやくバラの花を見ながら過ごせるようになって、バラを育てるようになった幸せを感じております。 喜びは多い方がいいですよね。 手がける趣味が多いほど、喜びも増えるような気がします。 時間が許す限りいろいろ手がけていきたいですね。 // フリー…

ゴールデン セレブレーション、初めてのオベリスクで

// 天気が良いですが、朝と昼の寒暖差が大きいですね。 この気候で、弱いバラにうどん粉病が見られるようになってきました。 アブラムシも絶えないですけど、これからは病気の季節でうどん粉病の次は黒星病。何とか乗切りましょう! そういえば、この春はバ…

マダム アルフレッド ドゥ ルージュモンとフランシス デュブリュイお迎えしました

今年はあまり悩まずに、新苗はオールドローズをお迎えする気持ちで固まっていました。 その中で、ある程度香りがあって、ある程度四季咲き性があって、など条件を2、3挙げて探すと、割と簡単に絞り込めてしまいました。 冬の間にツラツラ品種選定しながら、…

モッコウバラ、咲きました

一昨日、黄モッコウが開花しました。 去年は4月12日に開花した記録があるので、遅れたものの1週間と違いません。正確なもものです。 ご近所でもズレずに同じような開花状況です。近くの幼稚園で一時何かの記念品にしていたので、植えてあるご家庭は多いので…

バラの株元チェック!後編

バラの株元写真とその想いを綴る、第二弾にして最終章です。 もっと華やかなブログにしたいのですが、本当にゴメンナサイ。 前回はイングリッシュローズとベーサルシュートを出してくれない株の紹介でした。 今回は昨シーズン順調にシュートを出してくれた株…

バラの株元チェック!前編

我が家のバラ、春の生長はまずまず順調なのですが一部の株に大幅な遅れが生じているようです。 遅れている株は、特にこのところの冷え込みで生長を止めてしまったようで、庭のほかの植物に比べても動きが鈍い印象です。 お世話は予定通り あまり動かず蕾が見…

粉粧楼、バラの新苗を植えましょう!

今シーズン初、バラの新苗をお迎え! どんなバラをお迎えしたのか、新苗の植付け方法と併せて紹介しますね。 粉粧楼 (Fun Jwan Lo) 年度の替り目、我が家でも巣立ちのイベントがありました。 そんな日に園芸店に立寄ったところ、たまたま粉粧楼の新苗が入…

ノンビリ成長、我が家のバラ

皆さんのブログを拝読していると、蕾が上がっているお話が多いですね。 ところが我が家のバラはノンビリしておりまして、蕾が上がっているのはモッコウバラだけという有様。気候の違いなんですかね? それとも植替えの時に根を切戻し過ぎましたかもしれません…

バラの農薬散布どうする?2019年

今朝、シーズン初めてバラにアブラムシが取り付いてるのを見つけました。 バラには普通に農薬を使うのですが、だからといって無闇にジャブジャブ使うのも気持ちいいものではありませんよね。 狭い庭の隅にはに野菜を植えたりしますし、果樹もありますから、…

バラの肥料どうする?2019年方針

さて皆様のブログを拝見するともう蕾が見えてきたという便りに接する一方、我が家の鉢バラたちはまだまだそんな気配もありません。 そんな春が遅めの地方在住の小生でさえ既に最初の農薬散布を実施しているのですから、皆様におかれましても、さあ芽出し肥だ…

バラのシーズン開幕!

ほうほうの体で待望の週末です! 晴天とはいきませんでしたが、日中は雨が降らずに過ごせたのでオッケーです。 今日はバラ作業、シーズン初の農薬散布を実行しました。 その前に、我が家のバラの現状です。 ほとんどが鉢バラで、7号ロングのスリット鉢が基本…

    お問合わせ.