週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

バラのこと

二番花がよく咲いたクロチルド スーペル(粉粧楼)

今年2020年は、バラの一番花の後に多くの鉢で摘蕾しています。 あまり調子のよくない株の体力温存に加え、散った花の片づけが少なくて楽です。 そうは言っても咲かせる株は元気だからですから、摘蕾する鉢が少ないに越したことはありません。 今年のクロ…

プリンセス ドゥ モナコは一番花の季節が終わって元気に開花

梅雨入りしてしばらく経って、ようやくプリンセス ドゥ モナコが整った花を咲かせてくれました。 5月にはうまく咲かないプリンセス ドゥ モナコ 小生はハイブリッド ティーを育てるのが得手ではないようで、プリンセス ドゥ モナコはいつも一番花の季節に沈…

春のクロチルド スーペル(粉粧楼)は白バラのようだと知った

クロチルド スーペル(粉粧楼)はポリアンサ ローズ、コンパクトな姿でキレイに咲いてくれました。 ↓↓ 一応、品種名について www.gensan.blue 当ブログではクロチルド スーペルで行きます。 クロチルド スーペルの2020年初開花 我が家のバラの中では、ク…

フリージアの2020年春はあっさりと

我が家のフリージアは、去年の春素晴らしかった記憶が残っています。 早くから咲いて、鮮やかな黄色が爽やかでした。 ↓↓ 去年のフリージアらしい春の花 www.gensan.blue 今年も悪くはなかったんです。 ただ何でしょう、ちょっと物足りなかったんです。 フリ…

美しいデスデモーナの2020年春、次は秋までガマン

淡いアプリコットで、地味ながらなぜか人目を惹くデスデモーナです。 デスデモーナは冬剪定の姿を確認してから花をご覧ください。 ↓↓ 去年、気持ちとしては強剪定でした www.gensan.blue デスデモーナの2020年初開花 楽しみにしていたデスデモーナの初開…

優秀だったマダム アルフレッド ドゥ ルージュモンの2020年春

昨年新苗でお迎えしたマダム アルフレッド ドゥ ルージュモン。 初めての春の花を楽しみにしていました。 それが期待以上に咲いてくれて、よかったですよ。 マダム アルフレッド ドゥ ルージュモンの2020年初開花 ルージュモンの初開花は、蕾から見てい…

完璧ではないが、満足度は高い2020年のガートルード ジェキル

鮮やかなピンクでトゲトゲのガートルード ジェキルです。 香りも良くて、我が家で一番バラらしいバラなのかもしれないと、最近思っています。 ↓↓ 遠い昔の話のようです www.gensan.blue ガートルード ジェキルの2020年初開花 今年最初の開花は5月7日で…

2020年のゴールデン セレブレーションは良く咲いてくれました

ゴールデン セレブレーション、今年は去年より良く咲いてくれました。 何が良かったのかよくわからないなあ。 苦労して冬のお世話をした甲斐がありました。 ↓↓ 誘引剪定に自信がありません www.gensan.blue ゴールデン セレブレーションの2020年初開花 …

初めて春のボレロを見ることができました

一昨年、新苗でお迎えしたボレロは春の開花前に枯らしてしまいました。 去年はやっぱり新苗で2代目ボレロをお迎えして、初めての春を迎えました。 ボレロの2020年初開花 今年の春はボレロも順調に生育しているようで、全く問題無いまま蕾がついて、開花…

2020年春のマーガレット メリルは素晴らしかった

今となっては古い白バラ、マーガレット メリル。 今年の春は、期待以上に大変美しく咲いてくれました。 マーガレット メリルの2020年初開花 今年、マーガレット メリルの初開花は5月11日、我が家の中では遅い開花でした。 ↓↓ 2020年5月上旬のマ…

フランシス デュブリュイの2020年春

昨年新苗で迎えたフランシス デュブリュイです。 フランシス デュブリュイの2020年初開花 デュブリュイの開花は5月4日、我が家では早い方でした。 ↓↓ 2020年5月上旬のフランシス デュブリュイ 雨上がりで薄日が差す程度だったのは、デュブリュイ…

2020年の新苗バラはアルシデュック ジョセフとマダム ルナイーにしました

いつもこの時期は園芸店巡りして、気になる苗を物色しています。 今年はその楽しみを完全封印して、通販一本にしてみました。 バラについては悪癖の衝動買いが無くなるのがメリットです。 で、バラの新苗ですけど、何となく今年もオールド ローズになってし…

我が家にしてはモッコウバラの開花が見事です

我が家のモッコウバラは黄色の八重です。 この週末に少し散り始めました。 もう蕾もほとんど残っていないようですから、満開です。 ようやくバラの季節が始まったわけですね。 モッコウバラは去年よりキレイに咲いていて、気分が出てきましたよ。 ↓↓ 201…

クロチルド スーペル、デスデモーナの冬剪定、2020年

我が家のバラ、冬剪定もこれで最後です。 そんなに多くの種類を所有していないので、実際はノンビリやっても3日程しかかかりません。 これ、まだまだバラを増やせると勘違いしそうですね。 制限要素の第一が庭の狭さなのを忘れないようにしなきゃいけません…

ボレロ、フリージア、マーガレット メリルの冬剪定、2020年

今朝はフロリバンダ系統の冬剪定をご覧ください。 今年はオールド ローズで長く残す剪定を実践しましたから、フロリバンダ系統も少し長めに残してみましょう。 今までハイブリッド ティーと同じ強剪定だったのを反省します。 元々長めを推奨されていることが…

マダム アルフレッド ドゥ ルージュモン、フランシス デュブリュイの冬剪定、2020年

四季咲き性のオールドローズを剪定します。 小生今までハイブリッド ティーとフロリバンダしか切ったことがありません。 今までは10 cmから15 cmぐらい残して切るだけ、根元からの枝が分岐する前に切ることが多くて、まあ気楽なものでした。 長く残す剪定は…

イヴ ピアジェ、ドラマティック レイン、プリンセス ドゥ モナコの冬剪定、2020年

四季咲きバラの冬剪定を進めています。 今朝はハイブリッド ティー系統の剪定結果をご覧ください。 イヴ ピアジェの冬剪定 まず深く悩まずに切れそうな、イブ ピアジェ。 もう2シーズンの間ベーサル シュートが出なくて、元の枝がすっかり古びてきています…

バラの冬剪定始めました、まずはグリーン アイスから

// 小生もバラの冬剪定始めました。 2月に入ったのでもう頃合いですよね。 最初はおっかなびっくりで始まって、最後の鉢はすごく大胆に切れるようになっています。 今年も初心に帰って、まずは一番葉が少ないバラから行きましょう。 今年の冬剪定はグリーン…

2019年のバラの病気・害虫防除について振返る

// 今日はバラの病気と害虫の防除について反省。 お気楽に長く続けるバラ栽培、が小生のスタンスです。 ところが病気と害虫の防除については、なかなか効果が挙がらないんです。 低労力で高い効果を挙げる方法が確立していないことを予めお断りしておきます…

2019年のバラの肥料について振返る

// 我が家のバラは鉢植えだけ、20鉢にもなりません。 初心者に毛が生えたようなものですね。 年末に土を替えて、つるバラとして扱っているオースチン ブランドのバラは剪定と誘引を済ませました。 ここで、昨シーズンに実行したバラのお世話について反省し…

ガートルード ジェキルの誘引も完了です!

// 1月中旬ですね。 つるバラの誘引はそろそろ「待ったなし」でしょうか。 我が家では2鉢だけですから、少しの努力で済む話。 ゴールデン セレブレーションの誘引が終わりましたので、もうひと鉢やっつければオシマイです。 ↓↓ ちょっと想いと違ったゴール…

ゴールデンセレブレーションの誘引、今年もイマイチ?

// 先日バラの土替えが ようやく終わったと思ったら、今度はつるバラ誘引の季節ですね。 我が家はオベリスク仕立ての鉢が2つですから、それほど大変でもないハズなんです。 問題は小生が経験不足で、誘引に不慣れなこと。 皮手袋は持ってます。 でも、あれ…

グリーンアイスの土替えで今年はオシマイ、2019年冬

// 年末はバタバタしないよう、心静かに庭での作業を心掛けています。 バラの土替えも大詰め、最後はミニバラのグリーンアイスを終えて、ひと段落です。 秋遅くまで咲いていたグリーン アイス 秋のグリーン アイスは早くに咲き始めました。 ↓↓ 花よりも病気…

プリンセス ドゥモナコとデスデモーナの土替え、2019年冬

// 年末年始のお休みになって、ようやく日のあるうちに庭いじりできますね。 まずはバラの土替えを終わらせましょう。 我が家はそれほどの鉢数ではないので、これで大体終わりです。 プリンセス ドゥ モナコの土替え 今年の秋、モナコの印象が無いんですけど…

フリージアとドラマティックレインの土替え、2019年冬

// バラの土替え、今年中に終わらせるよ。 土替えの記事も年越ししないように。 フリージアは秋に良く咲きました 今シーズン、黄バラのフリージアは秋が一番良かった。 花の色、形、数、どれも春夏を凌駕していました。 ↓↓ 記事にした時点でも素晴らしかった…

マーガレット メリルの土替え、2019年冬

// この秋、マーガレット メリルがキレイに咲いてくれませんでした。 いや、小生のお世話が行き届かずに咲かせることができませんでした。 残念だなあ。 夏剪定の記事の後、それっきりになっていたのは汗顔の至り。 結局もう土替えですよ。 秋のマーガレット…

ゴールデンセレブレーションの土替え、2019年冬

// バラの土替えが遅くなっちゃって、ヤバ。 雨が多いじゃないですか。 そうすると鉢が湿って土を落としにくくなるので、作業が進みません。 晴れの日が続くと、乾燥状態もコントロールしやすいのになあ。 鉢植えのつるバラは作業が大変です 冬のバラ作業は…

クロチルド スーペルとボレロの土替え、2019年冬

// バラの土替え、今日はクロチルド スーペルとボレロです。 どちらも新苗で迎えて、1シーズンでどれだけ生長したかを確認する機会でもありますね。 小生、新苗は6号鉢に植えることにしていますので、この機会に鉢増しです。 この土替えを機に、我が家標準…

ガートルード ジェキルとイヴ ピアジェの土替え、2019年冬

// バラは冬にもお世話することがあって、退屈しませんね。 昨年は、11月下旬に土替えして、1月に剪定という流れ。 今年はまだ何もしていませんが、そろそろ土替えをしようかと思っているところです。 今年は12月から1月に土替え、2月に剪定の予定。 …

ドラマティック レインの開花が11月になってしまいました~2019年秋

秋バラがまだ咲いています。 もう寒くなってきましたので、咲いている花は長持ち。 この時期の蕾は、もう開かないかもしれない。 夏剪定は1週間遅かった 秋バラ紹介のほとんど最後、ドラマティック レインです。 今年は秋の開花が遅かった。 ↓↓ そもそも夏…