週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

宿根草のこと

ヒューケラ シュガーベリーの冬姿は昨年と違う

// 平日は日の出前に家を出て、日が暮れてから帰ってきます。 皆様も似たようなものですよね。 週末だけ庭の様子を見ることができますので、天気が悪いと本当に残念です。 もうこの時期になると、比較的マトモな姿を保っているのはヒューケラぐらいだなあと…

アジュガのバーガンディ グローとゴールデン グローは冬を越せるか?

// 庭の宿根草は冬モードで、他人様にお見せできるような状況ではありません。 それでも拙ブログは栽培記録の面もありますので、みすぼらしい冬の植物の様子もお伝えしたいと思っています。 アジュガ2年目です 今日は冬のアジュガをご覧いただこうかと思い…

リナリアのキャノン J ウェント、その存在を思い出しました

// もう日が短くて、平日の庭の様子は全く見ることができません。 日の出前に出かけて、暗くなって帰り着く。 帰宅時に暗いのは完全に諦めているので、せめて明るくなってから家を出たい。 朝、明るくなってから10分でも庭を眺めたい。 そこで東京の日の出…

冬の玄関を彩る無銘のネメシア

// もう我が家には咲いている花がほとんどありません。 遅く上がったバラの蕾も、もう開かない時期ですね。 今、ほとんど唯一咲いているのがネメシアです。 ↓↓ 今年もビオラを見送って、ネメシアにしたのでした www.gensan.blue あれから2ヶ月経ったんです…

ホスタ落葉の記録、エル ニーニョとレインボーズ エンドは初登場!

// ホスタ落葉記録の最終回。 まだ一回も記事にしていなかったホスタが2品種あるんです。 その2品種の落葉開始がたまたま遅かったということで、この機会にお披露目したいな。 シーズン終わりのタイミングで初登場です。 大変地味なエル ニーニョ ブルーの…

ホスタ落葉の記録、ハルシオンとトゥルーブルーもようやく冬ごもり

// ホスタの落葉が進んでいます。 もう後半です。 ↓↓ 既にこのあたりは完全に地上部が枯れています www.gensan.blue ↓↓ このあたりも残る葉は1、2枚 www.gensan.blue そんな中、ブルー系ホスタだけが落葉の気配無く残っていたのでした。 それが、最近よう…

ゲラニウム スプリッシュ スプラッシュ、ミセス ケンドール クラークそしてロザンネは静かに回復の秋

昨日に続いてゲラニウム。 サンギネウムの仲間2種の他に、プラテンセの2品種とロザンネイが生き残っています。 スプリッシュ スプラッシュとミセス ケンドール クラークは間もなく落葉 スプリッシュ スプラッシュとミセス ケンドール クラークは、どちらも…

冬にたどり着いたゲラニウム サンギネウムとストリアタム

今年の反省をしています。 ゲラニウムです。 夏越しを果たせずダメにしたゲラニウムは、オリオンとワーグラーベ ピンク。 ワーグラーベピンクはもう少し日陰に植えてもう一度チャレンジしたいと思っています。 でもオリオンは全然ダメ、関東地方で夏越しでき…

秋に迎えた宿根草の備忘録、ベロニカ ロイヤル ブルー、ポテンティラ メガランタ、ペンステモン ヘブンリー ブルー

もう秋というより冬の様相になってきましたよ。 秋にお迎えした苗の紹介を早く済ませないといけませんね。 今日は3つ駆け足で。 ベロニカロイヤルブルー この秋、宿根草を選んでいるうちにブルーの花が無いことに気が付いたので、ベロニカ ロイヤルブルーを…

ペンステモン スモーリーとハスカーレッドの晩秋のロゼット葉を眺める

今年の春、ペンステモン2種類をお迎えしました。 そのうちスモーリーはキレイに咲いて、季節を彩ってくれました。 それに対してハスカーレッドは、何が悪かったのか全く花を付けてくれず、沈黙したままシーズンを終えてしまったのでした。 この好対照ぶりが…

ホスタ落葉の記録、グレートエクスペクテーションとゴールド スタンダード

ホスタの落葉も多くの株に広がってきました。 晩秋の気配濃厚です。 グレート エクスペクテーションの落葉 今年の5月上旬にお迎えしたグレート エクスペクテーション、その当時は葉が1枚でした。 ↓↓ 葉が増えてもキレイなホスタで良かったです www.gensan.…

秋に迎えた宿根草の備忘録、リクニス フロスククリとピンピネラ マヨール ロゼア

この秋少しずつ宿根草を買っていて、空いたスペースを埋めていっています。 これまで育てたことが無い種類がまだ多くありますから、興味本位でいくつか選んでお迎えしています。 リクニス フロスククリ ナデシコのお仲間で、小花で少し背丈が出るタイプのよ…

ホスタ落葉の記録、フランシーとレボリューションそしてスネーク アイズ

// 我が家の庭で秋らしさを感じるのは、ブルーベリーの紅葉、次にホスタの休眠です。 2019年秋の記録として、休眠を始めたホスタを紹介していきます。 フランシーの落葉 まず落葉を始めたのが、フランシーです。 ↓↓ 今年も多くの花を咲かせたフランシー www.…

秋のお買い物、ヒューケラのリオとハリウッドをお迎えしました

// ホームセンターや園芸店の店頭に並ぶ花苗、見るだけで春夏秋とそれぞれの季節を感じます。 園芸趣味のおぢとしても、品揃えが入れ替わるたびに物欲が刺激されて困ります。 特に春、次いで秋。 この秋も性懲りも無くというところで、少しづつ新加入の仲間…

アジュガの1年、バーガンディ グローとゴールデン グロー

// 我が家のアジュガ、残りの2種類です。 冬に縮む前の記録、後で見返すことで役に立つかもしれませんからね。 バーガンディグローは割と順調でした それほど期待しなかったところに、意外や意外、春には実に綺麗だったバーガンディ グロー。 www.gensan.bl…

アジュガたちの1年、チョコレート チップとグレイ レディ

// 大好きなアジュガの過去記事を確認したところ、チョコレートチップだけ割と定期的に記事になってたようです。 意図してないんですけど、そうでしたか。 チョコレートチップは倍ぐらいになったかな? チョコレートチップはAjuga tenoriiの品種で、葉が細く…

アジュガのディクシー チップとバニラ チップをお迎えして、秋の寂しさを紛らす

// 宿根草の苗を買いたいのに、園芸店巡りの余裕が無くて。 来春に花を見たいなら、何とかしないと!趣味なんだから、万難を排して! と気合だけでも表明しておきます。 またアジュガ買っちゃった 園芸店巡りはできなくても、最寄りのホームセンターには苗が…

ヒメツルソバの海になる

// 今秋は、園芸店巡りする余裕が無いんです。 春に向けて少し仕込んでおきたいので、何とか来週ぐらいにはちょっと遠征したいな。 ヒメツルソバが咲き始めた 秋も深まっていく中で、先週ぐらいからヒメツルソバが咲き始めました。 忘れていましたが、そうい…

今度のネメシアは渋色にしました

// 花が少ない庭になってしまいました。 もう少しでバラが咲き始めるので、それまでちょっと殺風景です。 先日植えたネメシアが咲きました つい2週間前、玄関の花壇に新しいネメシアを植えました。 www.gensan.blue 植える時についていた蕾は全部カット、そ…

ゲラニウムの夏越しに決着がついたようです

// いつものように失敗の告白です。 この、実際の栽培がうまくいかなかったことを正直にお伝えすることは、拙ブログの僅かな存在意義の一つかと思ってるんです。一方的な使命感。 栽培が順調にいっている記事を書く方が全然楽しいですけどね。 今回は、我が…

ホスタのゴールド スタンダードは何とか生き残りそうで良かった

// ホスタがですね、盛夏までの生長を止めています。 サボテンやホスタ、普段は動きが無くて地味なのが小生の好みなんですね。 ホスタに関しては、これから晩秋に地上部が枯れるんですから、今はジッと根元に力を蓄えている時期なんでしょうね。 逆に今でも…

秋の花、カリオプテリス グランブルーが咲きました

// 我が家は秋の花が極端に少ないです。 あまり考えないで植える植物を選んだ結果、秋に寂しい庭になってしまいました。 唯一、ハッキリと秋咲きの植物、カリオプテリス グランブルーが咲いたのでご覧ください。 // カリオプテリスって? カリオプテリスは、…

宿根ネメシアも代替わりです・・

// 昨日のラベンダー代替わりの記事に続いて、同じ花壇のネメシアも代替わりします。 宿根草を長く維持するのは、簡単ではありませんね。 玄関の花壇ですから、一年草の方がふさわしいような気がしています。 例えば、今からビオラを植えるってことです。 全…

酷暑にも涼しい顔のアジュガ チョコレートチップとゴールデン グロー

夏を越して、庭はすっかり荒れてしまいました。 日向では暑さで枯れたりハダニが取り付いていたり、日陰では徒長したり。 手が回らないのと、厳しい暑さには為す術が無いのとで、すっかり寂しい庭になっています。 植えるスペースができた、ということで。く…

夏も葉数を増やしたホスタ、スネーク アイズとグレート エクスペクテーション

我が家のホスタ、結局花が咲いたのはフランシーとトゥルー ブルーだけでした。 今年植えた個体が多かったとはいえ、ちょっと寂しいかも。 そのくせ、どの個体も葉数が増えないのです。2年目でも10枚にならない。 いつも3号鉢の小さな株をお迎えしているか…

ゲラニウムはワーグラーベ ピンクとロザンネが何とか夏越しできそう・・・だと思います

// ゲラニウムを好んで庭に植えています。 どの品種であれば暖地である我が家の夏を越せるのか、それが知りたい。 サンギネウムとプラテンセの系統は、くたびれながらも何とか夏を越せるようです。 それ以外に多くの交配種があって、実際に育ててみて感触を…

ヒューケレラ タペストリーは持ち直し、ヒューケラ パリも大きくなりました

// 植えている植物には、できるだけ健康に生長してもらいたいですね。 でも少なくない種類を植えるので、どうしても手入れが行き届かなかったり、適切な環境にできなかったりするのは、いつも反省です。 そんな中、たまに不調の植物を救うことができれば、せ…

夏も元気なパープル系ヒューケラ、グレープ ソーダとシュガーベリー

// 春に一度ご紹介した宿根草。 一番良い時期から、その後を紹介できずにいる種類がいくつかありますね。 そろそろ夏越しが見えてきましたので、少しずつ現状をお知らせすることにしませう。 まずはヒューケラから。 // 前回の振返り ヒューケラはブレープ …

この夏ゴメンナサイ第二弾~スカビオサ エース オブ スペードと宿根ネメシアもキビシイっす

// ここ関東地方は、まだまだ残暑厳しいところです。 が、夏越し失敗の宿根草が出てきていますので、その第二弾を。 ↓↓ 残念シリーズ第一弾はこちらです。 www.gensan.blue 続きがあるのが残念です。 // 最初はスカビオサ エース オブ スペード カンパニュラ…

ハルシオンを迎えた裏道は、ホスタの小径になるだろうか?

// さて、整地して防草シートを敷設した我が家の裏道の続きです。 過去記事 ここは、ただ防草した小径にするだけでなく、何か植えるスペースとしても活用するのが最初の計画です。 裏道と呼ぶとおり、午前中の1時間程度陽が射すだけ。基本的には日陰の小径で…