週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

宿根草のこと

スカビオサ オクロレウカのこぼれ種

庭で花が咲いた後、速やかに処理しないと見映えが悪いですよね。 手を入れればそれなりにキレイに見えるので、頑張って終わった花をカットしてまわりますが、どうしても手が回らないことが多々あります。 そんなわけで、我が家でも雑草に混じって園芸品種の…

ホスタ落葉の記録2020年、リバティ、ブラザー ステファン、フランシス ウィリアムズ

今朝は、今年お迎えしたホスタの様子です。 落葉と、最初のシーズンを振返ります。 リバティの落葉 今思えばリバティをお迎えした時期は遅め、6月下旬だったんですね。 ↓↓ 晩秋からすると信じられないくらい美しい季節 www.gensan.blue ポット苗を庭に植え…

ホスタ落葉の記録2020年、フランシー、ゴールド スタンダード、スネーク アイズ

落葉樹や宿根草が、葉を落としていく季節ですね。 今年はホスタを増やしたので、なおさら庭が寂しくなってきました。 フランシーの落葉 グリーンの葉の外側に白く斑が入る、フランシー。 オーソドックスな姿なので、今年も見ていて飽きませんでした。 ↓↓ 7…

エキナセアのルビー スター、見事な秋の返り咲き

エキナセアは夏の花です。 実際我が家のエキナセアも、夏に花が終わってからは再び葉を出して、来年に備えているように見えます。 その中でルビー スターだけは異色で、秋に頑張って返り咲いています。 夏の開花後のルビー スター 春の芽吹きから最初の開花…

10月にホスタのフレグラント ブーケが開花しました

ちょっと季節外れですが、今朝はホスタをご覧ください。 落葉まで、まだもう少し眺める時間があります。 とても生長が早いフレグラント ブーケ 今年も幾つかのホスタを新しく植えまして、それぞれ個性を発揮してくれました。 その中でも生長の早さという点で…

クレマチス サムシング ブルーが秋にもよく咲いています

秋になってクレマチスは下り坂、落葉を待つばかりになっています。 ただ、我が家では唯一インテグリフォリア系のサムシング ブルーだけ、秋になっても花が咲き続けています。 サムシング ブルーをお迎えしてから約半年 サムシング ブルーをお迎えしたのは今…

2020年ダメにした宿根草~2年目でも安心できない

夏越し失敗の植物について、続きです。 今年は2年目の多年草が枯れてしまったり、考えさせられる夏越しでした。 種子を確保したり株分けしたりして、何らかの形で更新を試みるのが良さそうです。 まず1年目のペンステモン ヘブンリーブルー 前回のゲラニウ…

2020年ダメにした宿根草~特にゲラニウム

この連休中久しぶりに庭に意識が行って、色々と手を動かすことに集中していました。 片付けたり処分したりが多くて、気分も晴れません。 植えたり肥料やったり、それから剪定するのがいかにポジティブな作業なのか痛感しておりました。 秋ですねえ。 少し、…

猛暑の中、細葉のアジュガ チョコレート チップとディクシー チップが輝いています

今年はアジュガのバニラチップに挑戦しましたが、やっぱりダメなようです。 アジュガは難しいなあ。 アジュガ ディクシー チップは大丈夫 我が家は関東地方、茨城県と千葉県の県境にあります。 そんな暖地では、アジュガ栽培は難しいようです。 ゴールデン …

ホスタのジューン、1年目はやはりガマンです

隙間が増えてしまった庭にあって、ホスタが一層目立っています。 葉が焼けてしまった種類もありますけど、滅びる気配はありません。 春にお迎えしたジューン 今年の春、ポールズ グローリーと一緒にもう一つホスタをお迎えしていました。 通販ということで送…

ホスタの小径整備から1年後のハルシオン

去年、2019年のお盆休みは裏道の整備を完成させました。 ↓↓ 梅雨明けから少しずつ作業していたのが完成 www.gensan.blue 去年はちゃんと庭の整備に向合っていて、小生偉かった。 今年は暑さに負けて、室内でおとなしくしていたお盆休みでした。 大掛かり…

レインボーズ エンドは個性的で花がキレイなホスタです

急に本格的な夏の陽射しになりましたね。 この一週間で、庭の植物がいくつかダメになってしまいました。 梅雨が長くて徹底的だったせいもあって、気候変化に対応できなかったようです。 こんな時は強健なホスタの様子を見て、心を鎮めます。 今年2年目のレ…

クレマチスのマダム ジュリア コレボンも見事な返り咲きです

今年お迎えしたクレマチスは、新しい場所に植えた2品種が元気に返り咲いています。 今朝はビチセラ系の銘花、マダム ジュリア コレボンの様子をご覧ください。 マダム ジュリア コレボンの切戻しから返り咲きまで マダム ジュリア コレボンはビチセラ系で、…

クレマチスのサムシング ブルーが返り咲きしています

今年新しい場所に植えたクレマチスは、大変好調です。 春の開花後に切戻したところ、今シーズン2回目の満開になっています。 サムシングブルーの切戻しから返り咲きまで サムシング ブルーは、この春お迎えして期待通りの厚い萼片に満足させてもらいました…

背の低いエキナセアも好き、ホワイト スワンとフラミンゴの開花

エキナセアは色々な背丈の品種があるようですね。 背が高い方は目立ってインパクト大きいですし、背が低いと小さな手前のスペースを埋めるのに重宝します。 移植の悪影響が出た3年目のホワイトスワン 我が家で最初に導入したのが背の低いホワイト スワンで…

ホスタのトゥルー ブルーとエル ニーニョ、ブルー葉はいつまで維持されたのか

天候不順で日照時間が短くても、元々日陰大好きなホスタには関係ないようです。 7月下旬ですから、いくつかのホスタが咲いている最中です。 花もいいのですが今回は趣向を変えて、ブルー葉のホスタがいつまでブルーだったかを振返ってみます。 トゥルー ブ…

エキナセアのルビー スターとシャイアン スピリットの良さをこの季節に実感

気に入った植物で品種が多くあるんだったら、いくつか集めることにしています。 性質もわかっているし植栽後のイメージもしやすいので、無難なんです。 昨秋から、夏場に咲く花としてエキナセアの苗を意識的に買い求めてきました。 ↓↓ 夏に咲いて強健なエキ…

フランシーとレボリューションの開花

フォーチュネイ系のホスタが開花しました。 これだけ日照が少なくて気温も低めの中、去年とほぼ同じ時期でした。 恒例のフランシー開花 今年のフランシーは二芽になって、どこまで葉が増えるかと期待していました。 ↓↓ 3年目にしてようやくサマになって来た…

ゲラニウム ロザンネもなかなか花数が増えません

小生、今年も懲りずにゲラニウムが好きなのですが、盛大に咲かせることができずにいます。 我が家で満足いく開花になったのはサンギネウムだけです。 ロザンネの芽吹き以降 夏越しに続いて、冬も無事越したゲラニウム ロザンネ。 少し心配していた中、無事芽…

ホスタ スネーク アイズが開花しました

ホスタもようやく花茎が伸びてきています。 我が家でおそらく一番マイナー品種のスネーク アイズもその一つ。 今年初めての開花です。 スネーク アイズの去年の様子を振返り スネーク アイズはゴールド スタンダードの末裔です。 ゴールド スタンダードの芽…

ホスタのゴールド スタンダードが早期復活

今朝はホスタのゴールド スタンダード、古くからあるゴールド葉の品種です。 割と地味目で、園芸店で苗を見ても一目ぼれする人は少ないんじゃないでしょうか。 小生もそうだったのですが、眺めているうちに好きになってきましたよ。 ゴールド スタンダードの…

ゲラニウム ストリアタムが咲いたけれど、まだまだです

昨年夏越しできたゲラニウムの中で、我が家での開花経験がなかったのがゲラニウム サンギネウムの品種「ストリアタム」です。 暑さにも比較的強く、ピンクの花を咲かせる優良品種。 頑張って育てているのですが、今年はどうでしょう。 頑張って生長してもま…

ペンステモン ルビーレースが意外と豪華でいいですね

ペンステモンは去年から気に入っていて、スモーリーとハスカー レッドに続いて、第三のペンステモンを植えたいと思っていました。 昨秋は時期を逃してしまい、春にいくつかの苗をお迎えしたのでした。 赤いペンステモンのルビー レース ペンステモンは花色も…

大きなホスタを育てたい、リバティとブラザー ステファンをお迎え

たまに庭全体を睨みながら、植栽の変更に想いを巡らせます。 我が家は日陰が多いので、まだ無駄になっているスペースが少なからず存在します。 最近小生のなかでホスタブームが来ていますので、そこを活用して大型種を植えようと画策していました。 ホスタを…

ゲラニウム プラテンセの調子が悪いです

我が家ではゲラニウム プラテンセの2種、スプリッシュ スプラッシュとミセス ケンドール クラークを植えています。 これが今年は調子が悪く、困っています。 今春の芽吹きまでは悪いながらも どちらも2018年秋にお迎えして、今年で2回目の開花シーズン…

ゆっくり着実なグレート エクスペクテーション

最近ホスタを眺めては、心安らぐ時間を過ごしています。 我が家のホスタはまだ若いのばかりですから、これから特徴が顕著になってくるのが楽しみです。 去年のグレートエクスペクテーションの様子を振返り 去年の5月にグレートエクスペクテーションをお迎え…

夏越し再挑戦のワーグラーベ ピンク

暖地におけるゲラニウム栽培は夏越しが鬼門ですね。 関東地方の我が家では、サンギネウムとプラテンセのお仲間は夏越し達成しています。 皆さんも同じだと思います。 それ以外のゲラニウムが問題ですねえ。 ワーグラーベ ピンクの夏越しにこだわる 去年ワー…

青リンゴ色のホスタ フレグラント ブーケとシェード ファンファーレをお迎え

この春お迎えしたホスタは、ポールズ グローリー以外にもまだあります。 今年はなぜか青リンゴ色のホスタに魅力を感じて、2種類も買ってしまいました。 何でしょうね、このマイブームは 最初はシェード ファンファーレが良かった 5月上旬まではコロナ禍で…

ホスタのレボリューションは辛うじて生長軌道に乗ったか

ホスのレボリューションが、今年は生長しているようです。 レボリューションは今年で3年目です。 去年のレボリューションの様子を振返り レボリューションは去年葉数が減って、生育不良かと思っていました。 ↓↓ ちょうど一年前のレボリューション www.gensa…

クレマチスのベノーサ ビオラセアに満足しています

エンプレス オブ インディアという赤紫のクレマチスをピンクファンタジーの相方として植えていました。 ↓↓ 咲く時期は揃いませんでたけど www.gensan.blue 悪くない色で気に入っていたのですが、昨年の花後からどうにも衰えている様子でした。 残念ながらこ…