週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

庭で花の季節が始まっています

今日は日曜日の庭の様子を振返って記録しておきます。

まずはいち早くヤル気を見せている方々からです。

 

まずはアルメリア

今我が庭で一番目立っているのは、このアルメリアです。

f:id:gensank:20190309220127j:plain

昨年春にお迎えしまして、とにかく強健な印象を強く感じさせます。

最初は玄関花壇に植えたのですが、強健さを活かして日向のグランドカバーとして使ってみることにしました。

秋に株分けして乾燥した狭い場所に植替えたのですが、元気に冬を越してくれました。

先週くらいから園芸店でもアルメリアが並んでいますけど、もう少し葉が幅広い種でした。いろいろあるんですね。

この花は路地環境でも随分早咲きです。

これから初夏まで繰返し咲いてくれるはずですから、想定よりも花期は長いです。ありがたい。

そのうえ無闇に殖えることもありませんし、もっとグランドカバーとして認識されてもいいかもしれませんね。

 

ヒマラヤユキノシタも早咲き

グランドカバー本流のヒマラヤユキノシタも見頃になっています

f:id:gensank:20190312221243j:plain
鮮やかな桃色で、これはこれで味わいです。

今風のシャレた感じは無いですけど、ケレン味やイヤミが無いところが魅力かと。

 

バラではグリーンアイスの葉が展開

この時期は、バラの種類ごとの芽吹きの差が大きく見えませんか?

そんな中、独走状態で春を満喫し始めているのがグリーンアイス

f:id:gensank:20190309221647j:plain

2年前に挿し木した株ですので、枝ぶりも安定感があります。

鉢は5号Lスリット鉢です。

このバラは低温による生育阻害を受けにくいんでしょうね。ネットで見てると、環境によっては冬にも咲いたりするみたいです。

去年は、芽吹きが早くても開花が遅かったような気がするのですが、今年はどうでしょうか。


ゲラニウムプリッシュ スプラッシュが芽吹き

去年はゲラニウムの美しさに魅せられていろいろ植えたのですが、南関東の当地では多くが夏を越せませんでした。

 

でもまだ諦めていません。

秋にスプリッシュ スプラッシュとMrs. ケンドール クラークが出ていたのでお迎えしました。どちらも見事に冬は地上部が枯れるんですね。

芽吹きが早いのはスプリッシュ スプラッシュでした

f:id:gensank:20190312221553j:plain

この株は植込みの前面に植えているのですが、高さが出る一季咲きのようです。

今シーズンの様子を見て、うまく夏越しできれば植替るかもしれません。

 

アジュガ チョコレートチップにも動きが

この秋、アジュガ の安い苗を見つけてはせっせと日陰に植えてきました。

その中でチョコレートチップに動きがあります

f:id:gensank:20190312221801j:plain
丸いのが出てきてるの、花芽ですかねー。楽しみです。

アジュガ の中では、チョコレートチップが比較的キレイに冬越しできました。

これならもう少し増やしてもいいのですが、生育緩慢なのかな?

 

春に植物が動き出すの、ホント楽しく見ていられますよね。毎年のことですが変わらない喜びです。


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

    お問合わせ.