週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

素焼き鉢をマジメに塗装します

今日はサボテン用素焼き鉢をマジメに塗装してみました、というお話しです。

 

とにかく大失敗

先日サボテン用素焼鉢を墨汁で塗装するという暴挙に出たのですが、案の定濡れたところから黒い汚れを撒き散らす凶器と化してしまいました。

慌てて「素焼き鉢の正しい塗装」をネットで勉強、やっぱりアクリル塗料でちゃんと塗装しないとダメなのですね・・。

間違いを素直に認めて修正する、大変良い心がけですね。

 

では、正しい塗装を

塗料はいろいろと使えると思うのですが、ターナーの「ミルクペイント for ガーデン」シリーズが目的に適っているようです。ちゃんとメーカーさんのHPには素焼き鉢を塗るときの注意が書いてありました。

ただブラックが無いんですね。

塗装の目的の一つは鉢の温度を上げることですので、代わりの色は濃い色が望ましいです。悩んだ末にミッドナイトブルーにしました。

 

メーカーさんの商品紹介では、素焼き鉢には下地も塗るよう記載があります。

これも素直に従うことに。

ミルクペイントシリーズのマルチプライマーを使うのがよいとのこと。

ということで、HCに行って塗料コーナーを探して、

f:id:gensank:20190316125929j:plain

 

手に入れました!

塗料とは思えないパッケージです。小生みたいなおぢさんなんかあっち行けって感じです。

 

まずは下地づくり

ミニサボテンファンにはお馴染み、何の変哲もない素焼き鉢の2.5号と2号です。

f:id:gensank:20190316132406j:plain

で、まずはここに下地を塗ります。

マルチプライマーはこんな感じです。

f:id:gensank:20190316133126j:plain

乳白色のトロッとした液体です。匂いはありますが、それほど強くありません。

ボトルに記載されている通り薄く塗りましたが、少し刷毛の跡が残ります。

できれば、毛の細い刷毛がよいかもしれません。

塗料の伸びは良いので、塗りやすいですよ。

乾くのも早いので、10分もしたら触っても手につかないです。

 

鉢の外側全面と内側上部2~3 cmを塗って、2時間乾かします。

 

↓↓ マルチプライマーのAmazon購入ページ ↓↓

ターナー色彩 メディウム ミルクペイント マルチプライマー 200ml MK200208

 

さて色付けです

 ミルクペイント for ガーデンを塗っていきます。

今度はいかにもアクリル塗料といった感じ、よく伸び塗りやすいです。

ただやはり刷毛跡が目立ちますので、細い毛の刷毛推奨です。

マルチプライマーと違って、乾くのには時間がかかります。30分程度置いて薄い塗りの部分に触れるぐらいです。10分では足りませんのでご注意を。

下半分を塗って乾かしてから残りを塗るという段取りで。

f:id:gensank:20190317123613j:plain

ミッドナイト ブルーの色合いですが、思ったより明るかったですけど渋いブルーグレーで、感じは悪くないです。

 

で、さらに乾かしてから植付け。試しに銀粧玉の収まりはどうでしょう。

f:id:gensank:20190317123707j:plain

どうですかね、悪くない感じですね。

これにて一件落着。

 

↓↓ ミルクペイント for ガーデン(ミッドナイトブルー)のAmazon購入ページ ↓↓

ターナー色彩 アクリル絵具 ミルクペイント for ガーデン ミッドナイトブルー MKG20353 200ml

 

反省しきりです

何でも我流ではうまくいきません、ちゃんと下調べして経験者の意見を聞けって話です。

小生としては、作業は楽しくできたので満足。

サボテンたちには不要な植替え負担をかけてしまって、ごめんよー。


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

    お問合わせ.