週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ノンビリ成長、我が家のバラ

皆さんのブログを拝読していると、蕾が上がっているお話が多いですね。

ところが我が家のバラはノンビリしておりまして、蕾が上がっているのはモッコウバラだけという有様。気候の違いなんですかね?

それとも植替えの時に根を切戻し過ぎましたかもしれません。

 

その中でも早めのバラ

ノンビリさんが揃っている中では、つるバラ扱いしているイングリッシュローズが一番元気です。左の濃い葉色がガートルード ジェキル、右の明るい葉色がゴールデン セレブレーションです。

f:id:gensank:20190330114651j:plain

残念な背景については、今回はお見逃しください (^_^;)

順調に葉の数を増やしていて、アブラムシも居ないようです。

蕾はまだ見えませんが、ゴールデン セレブレーションにはこの先は蕾かな?という気配が出ています。来週にはハッキリわかるようになっていることを期待しています。

 

もちろん我が家での蕾一番乗りは、地植えの黄モッコウバラ

f:id:gensank:20190331111316j:plain

それでもようやくって感じです。

去年は少しまじめに手入れしたので、蕾の数も多いようです。

これで例年だと4月中旬の開花ですから、早からず遅からずなんでしょう。

 

こちらも地植えですが、ハイブリッド ムスクのモーツアルトも元気です。

f:id:gensank:20190331153533j:plain

手入れの成果で順調です。

これは元々遅咲きじゃなかったかな?今年の生長が楽しみです。

 

ハイブリッド ティーフロリバンダはまだまだ

木立のバラだと春の生長はフリージアが一番早いです。

f:id:gensank:20190331111823j:plain

既に随分と茂っていますね。でもまだ蕾の気配はありません。

 

こちらもフロリバンダ、マーガレット メリル

f:id:gensank:20190331112158j:plain

我が家のバラの生長としては、これで標準的です。

まだ蕾どころではありませんね。

 

ハイブリット ティーではイヴ ピアジェ

f:id:gensank:20190331112109j:plain

ね、同じようなものです。

 

その中で、一株だけボレロが明らかに出遅れていて心配です。

f:id:gensank:20190330115511j:plain

一部の葉にアブラムシとイモムシが取付いていました。もちろん駆除。

それもあるのでしょうが、被害のない芽も動きが遅いので心配です。

展開しつつある葉は健康そうなので、病気ではなく品種特性ということかもしれません。

もう少し様子見です。

 

今週のバラ作業

今週はオルトランだけ散布、殺菌剤はナシです。

害虫は早くも活発ですので、早めの措置を心掛けます。とは言うものの、もう被害が出ていますが(-_-;)

他方病気の方は、まだ葉も新しいので黒星病は出ないし、肥料も控えめなのでうどん粉病も大丈夫という見立てです。

正しい判断であることを祈りましょう!!

 

肥料はちゃんと効いているようです。

しかも変に濃い葉色でもなく、新しい葉の様子も極めて健康そうです。多肥にはなっていないと思います。

 

あとは芽かきをしつつ、虫の攻撃を抑え込みながら蕾を待ちます。

水やりは、先々週からの週2回を継続ということで良さそうですね。

小生朝が早くて、一年の半分ぐらいは日の出前出勤なのですが、そろそろ起床時にも明るくなってきています。

朝のパトロールを頑張らないといけませんね!


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

    お問合わせ.