週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

海王丸、なるほど

この時期はもう少しバラの話をしたいのですが、我が家のバラは話題にするには時期尚早。未だ蕾が見えている株もわずかという状況なのです。

 

今年はいろいろ散財中です

どうもこの春は苗に散財しがちです。バラはまだ早いし、浮世のストレスもありますし、ブログを楽しく更新していることもありますし。

とは言え、高級そうな鉢に植えられた観葉植物とかブランドバラでもなければ、HCに置いてある苗はそうそう高額ではありませんので、たかが知れています。

 

そういえば観葉植物は少し欲しいかも・・、アグラオネマとかいいですよね・・・。

 

サボテンです

いやいや、サボテンを観葉植物と認識して育てているのでした。

特にちびサボテンは安くて場所を取らないという、気に入りさえすれば非常にメリットの多い植物なのです。

 

とあるHCで物欲が満たされない、まさに不満な気持ちで園芸コーナーを彷徨っていた時、ふとサボテンコーナーで目に留まったのが、海王丸

f:id:gensank:20190408215050j:image

お迎えしてしまいました。スタバとかタリーズのコーヒーぐらいの値段だったんですー、許してください。

直径3.2 cmで、まあちびサボテンの部類です。実際写真の鉢は2号鉢ですから。

 

海王丸、お好きですか?

海王丸は人気あるんですかね、いろいろと見かけますけど。

小生はこれまであまりその良さに気付いていませんでした。ギムノカリキウムらしいフォルムですけど、うーん、地味?貼りつくようなグリグリの刺?

ところが買おうと思った瞬間に理解しました、刺の表情が個体ごとに違うんですね。ここにヤラレるんだと。

 2株置いてあったので、さてどちらにしようかと思った瞬間に、どちらの刺がより良いのだ?と、なりました。

片方はカールが緩い長めの刺、もう一方はカールが強めで短い刺、さてどちらがいいのか一時逡巡してしまいました。

刺の個性以外はふっくらアマガエル様フォルムで、健康そうであることについては両者とも同様です。

初心者なので、世評というか一般的な美観基準はまったくわかりません。

気にはなりましたが敢えてスマホは手に取らず、己の美的感性のみに頼って選ぼうと思いました。

f:id:gensank:20190408215131j:image

結局前者、カールが緩い長めの刺のコを選んだわけです。

その選択に悔いはありませんが、もう一つのコを併せてお迎えしたって良かったんだと後程想いを巡らせました。個体ごとの個性を楽しむのもアリなんだと。

 

そうだとすると、これは恐ろしい沼じゃないですか。望みの個性を求めて終わりなき探求、うかうかと見つめるとハマってしまう訳です。ああコワい。

 

追記

↓↓ 順調に膨らんでいます!!

www.gensan.blue

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

    お問合わせ.