週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

モッコウバラ、咲きました

一昨日、黄モッコウが開花しました。

去年は4月12日に開花した記録があるので、遅れたものの1週間と違いません。正確なもものです。

 ご近所でもズレずに同じような開花状況です。近くの幼稚園で一時何かの記念品にしていたので、植えてあるご家庭は多いのです。かく言う我が家の株も記念品です(^_^)

 

気が付けば貫禄の大株

ムスコが幼稚園ってことは、お迎えしてから7ー8年になりますね。

当時は興味無かったのでカミさんが勝手に植えて、そのまま今に至っています。

特にお世話をしないでも、さすがの強健ぶりで今でも元気な株です。現在の株元はこんな感じです。

f:id:gensank:20190420142243j:plain

なかなかの貫禄ぶり、力強い。

数年前から、小さくしようとして毎年随分切詰めていて、考えてみれば不適切極まりない措置でした。それでも毎年少しだけ咲いてくれていたんです。

 

適切なお世話は必要ですね

一昨年からバラに目覚めたので、俄然扱いも変わりました。シュートは支柱にまとめて保護しておいて夏の終わりに誘引、その時に不要な枝を切るようにして今年で3年目です。

f:id:gensank:20190420143148j:plain

誘引といっても生垣のモッコクに引っ掛けるだけなのですぐ終わるし、まぁ何もしないのと同じですが、興味無かった時よりもラクしてキレイな状態だと思います。

お世話の甲斐あって、今年は随分と蕾の数も増えました。やっぱり手をかけると応えてくれるんです。

 

今年の花もキレイです

黄モッコウは細い葉、トゲのない枝、病気知らずという、とても扱いやすいバラです。花は黄色い八重咲きで香りはありません。早咲きで春だけ開花します。

満開の様子を見ても、一輪だけを見ても、何とも優しい気持ちになります。色合いのせいでしょうか。

f:id:gensank:20190420142850j:plain

写真で見ると、実物よりベッピンさんに見えるんです。

 

野性的なんでしょうね

挿し木の方法についての記事で、モッコウバラが発根しにくかった話をしましたが、どの太さの枝をさし穂にするかが大事なのかもしれませんね。探せばどこかに記述されているかもしれません。

充実しないと花を付けないと聞いたことがありますが、実際に挿し木してすぐには花を付けないことは我が家の株で実証されました。3年目の今年も咲きませんでしたねー。一季咲きのつるバラで小さな花をたくさんつけて、株の充実を待たないと花芽形成しない、そういうのが全体的に原種的な野性味を感じさせてくれて、受入れられればそこが魅力なんだと今頃感じています。

来年こそは咲いてちょうだいねと祈りながら、挿し木株もしみじみお世話していきましょう  (´∀`)

 

f:id:gensank:20190420143547j:plain

もう少ししたら満開です、その時はまた紹介させてください。


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

    お問合わせ.