週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ベロニカ オックスフォード ブルーとマダム マルシア、よろしいかと

暑からず寒からず、快適ですねー。

暑いとか寒いとか、不平を言わなくていい季節が貴重ですよね。あっと言う間に暑い暑いって言い始めますから。

その時々の気候を素直に楽しみたいものです。精神修養ってのが必要かもしれませんが、価値はあるんじゃないでしょうか。

 

オックスフォード ブルー、長いです

季節は進んで、我が庭でも花の種類が移り変わっていきます。

この半月、ベロニカオックスフォード ブルーが大活躍していて、秋植えの1年目にしては上出来の見映えで楽しませてもらいました。で、まだ花は終わっていないのです。

f:id:gensank:20190420144558j:plain

花付き良く花期が長い、これだけでも十分優秀です。

いったいいつまで咲いているのでしょうか。

最初のピークだったと思われる4月7日の様子がこちら

f:id:gensank:20190421113544j:plain

 花色は早い時期の方が濃いです。

 

早くもあちこちで根付いています

オックスフォード ブルーは秋にお迎えして、いきなり3分割して植付けました。どこも陽当たりという点では余り期待できない場所です。

この植物大変強健です。株分けした株はもちろん全部冬を越しました。

そのうえ株分けの際に何本か枝が折れたので、ダメ元で地面に直接刺してみたところ、見事に根付きました。その挿した株も冬を越して花までつけるという強健ぶり。

f:id:gensank:20190420145905j:plain

これ、挿し木をちゃんと水管理して発根させてから移植したのではありません。切った枝をそのままちょっと深めに地面に挿して、それで元気に育っているんですよ。

ここまで強健だと、これから無闇に増えて手がつけられなくなるとか無いんですかね。

心配しつつ、もう少し挿し木で増やそうかと思っています。

 

仲間も迎えました

オックスフォード ブルーの優秀ぶりに感銘を受けて、先日違う品種をお迎えしてしまいました。

ひと回り薄い花色のベロニカ マダム マルシアです。

f:id:gensank:20190420150601j:plain

雰囲気はオックスフォード ブルーと似ている這性のベロニカですが、花色以外にもいろいろと個性がありそうです。例えば葉の形は明確に異なります。

f:id:gensank:20190420151007j:plain

ちょっとピンボケで申し訳ありませんが、特徴は出ているのでお許しを。

左がマルシアで右がオックスフォード ブルー。マルシアの方が葉色が明るくて丸いです。オックスフォード ブルーは濃い葉色で尖っています。

他にも個性が出てくるかもしれません。

 

棲み分けてもらいたいです

マルシアには庭の奥の方を担当してもらおうと思います。

オックスフォード ブルーは明るい前列じゃないと目立ちません。濃い青では埋もれてしまう場所をマダム マルシアに彩ってもらいたい。

マルシアもいきなり株分けしてあちこちに植えましたが、予想通り植込みの奥でも良く目立ちますね。

 

 いつまで咲いているのかわかりませんが、 これから来年に向けてグランドカバーとして勢力拡大してもらいたいと思います。夏の暑さに弱いってことはないですよね‥。

 

↓↓こちらはおぎはら植物園さんの販売サイト


トラノオ(ベロニカ) ‘オックスフォードブルー’

↓↓こちらはハッピーガーデンさんの販売サイト


ベロニカ マダムマルシア 1鉢3.5号 【お届け中】花苗 苗 秋 多年草 青花 草丈低 苗物 寄せ植え 鉢植え 庭植え ガーデニング グランドカバー 花壇 Veronica petraea Madame Mercier


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

    お問合わせ.