週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

シシリンチウム (多分カリフォルニア スカイ)が満開です

 

今日はシシリンチウムをご覧いただきたいのです。

セキショウと和名が振られたりしますが、シシリンチウムでよろしいんじゃないでしょうか。

ただ今我が家で満開なんです。(雨の前の話です)f:id:gensank:20190519111320j:plain

無銘のものをお迎えしたのですが、濃い青ですのでカリフォルニア スカイだと思われます。

 

シシリンチウム カリフォルニア スカイのあらましと栽培実感

シシリンチウムはアヤメ科です。このように細長い葉が茂って、塊で増えていきます。

草丈は約20cmで花径は2.5cm程度です。暴れることなく良くまとまって咲いてくれて、大変扱いやすい。さすが園芸品種。

Google先生にて調べると、このカリフォルニア スカイは英文サイトでは'California Skies'なんですね、ところが日本語サイトでは'California Sky'となっているところが多いようです。どっちでもいいですが、ここではカタカナで「スカイ」としておきましょう。

明確に青くて、目を引く花の色です。草丈が低いところで上を向いて咲くので、非常にアピールする花です。

f:id:gensank:20190519113342j:plain

多年草で春は5月ごろに開花します。

昨年お迎えして、無事1年が過ぎました。あまり手入れは必要ないのですが、去年は花が終わって梅雨時期におっかなびっくり刈り込んで1/3くらいの高さにしました。

適切な措置だったのか未だに良くわからないのですが、その後新しい葉が出てきて枯れることはありませんでした。ただ、花は春だけだったような・・。四季咲きという訳ではないと思います。

冬は葉が緑のままで越しますが、早春には古い葉が枯れます。

 

平日に花を見られないのです

カリフォルニア スカイ、名前の通りの爽やかな青色の花で夏越しも難しくなさそうなのでお勧めできます。制御に困るほど増殖することもないと思います。

ただ、唯一残念な性質があるのです。

昼間しか花を開かない。早朝どんな感じかというと

f:id:gensank:20190519114430j:plain

これ、最初の写真と同じ日の朝なんです。そんなにシッカリ閉じなくても・・・というくらい見事に花弁が閉じられています。

小生出勤時間が早く6時過ぎには家を出るのですが、カリフォルニア スカイの開花は大体7時ごろからです。毎朝こんな蕾を見るしかありません。

で、週末になるとようやく開花していることを知るわけです。

f:id:gensank:20190519140647j:plain

毎朝見せて欲しいけど、週末限定鑑賞のの貴重な花(笑)

咲き初めに比べると、徐々に褪色するのかもしれませんね。

f:id:gensank:20190519115053j:plain

1年経って、お迎え時の倍くらいになったでしょうか。

株分けも簡単ですので、あらゆる面で扱いやすいですよ。

 

他のシシリンチウムもどうかと思い、昨年は黄花のイエロー ストーンという品種をお迎えしたのですが、残念ながらお星さまにしてしまいました。乾燥させすぎたのが悪かったはずです。イエローストーンはカリフォルニア スカイに比べるとすごく小さな花でしたけど。

 

シシリンチウム カリフォルニア スカイ、とにかく青花ファンの方には是非。

 

↓↓おぎはら植物園さんの購入サイトです。↓↓


庭セキショウ(シシリンチューム)‘カリフォルニアスカイ’


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.