週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ポテンティラ ヘレンジェーンの小花は美味しそうな色合い

 

ハダニが蔓延してきました。皆様のお庭におかれましても十分お気を付けください。

特に雨が当たらない場所の鉢バラとかですね。毎年困ったものです。

 

多分、今が満開ヘレン ジェーン

少し前から、ポテンティラのヘレン ジェーンが咲き始めています。

f:id:gensank:20190603223845j:plain
花弁は渋めのピンクで、花の中心は蕊も含めて赤、赤黒いくらいです。

f:id:gensank:20190603224002j:plain
花径2.5 cm程度の小輪ですが、なかなかインパクトのあるお花じゃないですか。

濃い色なので、何となく果実みたいです。おいしそうなお花。

 

我が家のヘレン ジェーンのあゆみと特徴

ヘレン ジェーンは去年秋にお迎えして、初めての開花です。

どこかで乾燥環境を好むとの記述を見かけたので、半分軒下の花壇に植えました。

様子を見る感じではこの場所を気に入ってくれたようで、無事冬越ししました。

3月上旬の様子です。左がヘレン ジェーンです。

f:id:gensank:20190604073236j:plain
緑を保っていますね。秋の葉は枯れてひと回り小さくなりました。

で、春になると俄然勢いよく枝を伸ばし始めまして、株の真ん中がスカスカに。

f:id:gensank:20190603224120j:plain

この春我が家の庭では、秋植えの宿根草のいくつかが同じような暴れぶりでした。でもヘレン ジェーンは株の特性のようです。

春に園芸店で見かけたヘレンジェーンも全く同じ感じでしたし、隣に植えた別のポテンティラ(モナーク ベルベット)はおとなしく纏まった株姿を維持していますから。

今は大体60cm径の株になっています。花壇のスミに植えて、はみ出させることを想定しておいて良かった。

最近は蕾が付くとともに枝の伸長も止まって、寂しかった中心部にも葉が出てきました。

花は房咲きにはならず、株の周囲にポツポツ点在する感じですね。

f:id:gensank:20190603224247j:plain

近くで見る強烈な花色の割に、遠目ではかなり地味です。景色を作るチカラは弱いかもしれません。

 

ポテンティラは愛嬌勝負

小さな株はイチゴに似ているので、植付け直後は知り合いを庭に案内すると必ず「イチゴ沢山収穫できる?」と言及してくださいました。小さな株のうちは確かに少し似ているのですが、開花時には一目瞭然で別モノです。

 

ポテンティラのヘレン ジェーンは花数が少ないわけでもありません。花もアップで見るとキレイ。株元の水はけを良くしておけば夏も乗り切れそうな気配です。

f:id:gensank:20190604075831j:plain

ただ一点惜しいのは花の密度、ここだけでしょうね。

もちろんそれは求めすぎというもの、その点を個性と見られれば可愛らしい宿根草だと思いますよ。

 

それにしても、一緒に植えてあるモナーク ベルベットはどうして咲かないのかしら?

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.