週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

アジュガですが、チョコレート チップとバーガンディ グローは生育停滞気味

 

先日は生育良好なアジュガをご覧いただきました。

その一方で、あまり生長してくれないアジュガもいるんです。

我が庭も狭いので、良好な生育環境ばかり提供できているわけではありませんから、申し訳ないところです。

 

我が家のチョコレート チップのあゆみ

昨秋にアジュガに興味を持って、最初にお迎えしたのがチョコレート チップでした。

春の花穂は沢山あがるし、何より細い銅葉がカッコいいなあと思って。

購入時からほとんど動くことはなく、冬に突入。

2月下旬の様子がこちらです。

f:id:gensank:20190706155834j:plain

春間近ですが、お約束どおり縮こまっています。

アジュガって寒さに強いと言われてて確かに強いんでしょうけど、見てると本当に寒そうです(笑)

で、3月下旬になって春の動きが出てきました。縮んだところからそのまま花穂があがってくるんですね。

f:id:gensank:20190706160237j:plain

葉も出して、花穂もあがって・・・・と思ったら全部花穂。

4月中旬に無事開花しました。

f:id:gensank:20190706160532j:plain

ほら、ロゼッタ部分がほとんど無い。花穂ばっかりです。

その花穂も徒長気味なような気がします。

案の定花後は小さな小さなロゼットだけが残って、いかにも消えてしまいそうな気配。

そこで心機一転、枯れかけた葉などを整理して、植替えました。

植替えてしばらくした6月中旬。

f:id:gensank:20190706160958j:plain

2つのロゼットが生き残ったようです。葉の色もよくなったのでこれは大丈夫そうですね。

7月に入ってからの様子はどうでしょう。

f:id:gensank:20190706161253j:plain

少し大きくなったでしょうか。冬にまた縮みますから、その分を見越してこのままサイズを上げていって欲しいです。

バーガンディ グローもちょっと苦戦

なんでこんな季節外れの時期にアジュガの記事を書いているかというと、あまりキレイに咲かなかったりして花の時期に記事が書けなかったからなんです。

結局花の記事を書いたのはバーガンディ グローだけという・・・。

www.gensan.blue

開花した後、花穂を切るタイミングを逸してしまい長いことそのままにしていました。

その間にランナーが伸びて、3倍くらいの大きさまでは順調に生長しました。

これは6月中旬。

f:id:gensank:20190706161752j:plain

ところが、ここでピタッと動きが止まってしまい、どんどん勢力を拡大する感じではありません。

f:id:gensank:20190706162120j:plain

右上のナメクジに齧られた葉が元のロゼットです。

もうひと伸び欲しいんですよねえ。

夏の葉はゴールデン グローに似ますが、黄色みが弱いので新葉の赤と緑のコントラストで勝負です。これはこれでアリ、日陰で目立っています。

秋までに期待してます

どちらのアジュガも新しいロゼットが健康そうですから、これからに期待したいところです。夏越しは初めてですので、盛夏にいったん生長が止まるのかあるいは一段と元気になるのかはよくわかりません。

ともあれ頑張って生育を上積みしてもらって、冬に縮んでも何がしかが残るようにしてもらいたい。

 

夏以降も興味を持ってアジュガを見つめていきますよ。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.