週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

我が家のマミラリアの中では一番膨らんだ月影丸

 

先月からサボテンの球径を記録しています。

生長の様子がパッと見た目にわからないことがあるので、数値で実感したらどうかと思って。

100均でオモチャみたいなノギスを買ってきて、これでバッチリ。

f:id:gensank:20190803185705j:plain
これからは、気が向いたときに測ってみることにします。

長期間測れば面白いことがわかると思いますし、球径のデータだけでも数が集まれば、あれこれ考えられて楽しいですよね?

7月一番生長したマミラリアは月影丸でした

既に7月どれだけ育ったかがわかりました。

それほど多く所有していないマミラリアのなかで、一番生長したのは月影丸でした!

f:id:gensank:20190731200731j:plain

クリクリの赤い鈎刺に白い副刺。

マミラリアらしいぼこぼこした球体で、愛らしいじゃないですか。

この月影丸、6月末まで25 mmだった球径が7月末には30 mm、1ヶ月で5 mmの生長です。

7月はずうっと雨だったせいもあって、みんな膨らんだ中でも月影丸は変化が大きかった。

 

開花後の月影丸

影丸はまだ寒い3月にお迎えして、春に沢山の花を次々と咲かせていました。

www.gensan.blue

前回の記事以降も咲き続け、例えば5月下旬にも蕾がついています。

f:id:gensank:20190731201435j:plain

長期間にわたって咲き続け、花を楽しむサボテンとして非常に優秀でした。

お迎えした3月から花も終わりかけの5月末まで、球径はほとんど変わっていませんでした。

咲き疲れて少しは縮んだりするのかと思っていたのですが、そんなことも無かったですね。杞憂で何より。

その後6月は英気を養っていたようで、ジッと動かずに、かといって弱る気配も無く過ごしてくれました。

f:id:gensank:20190731202202j:plain

ここから俄然ヤル気を出して25%も球径を増やして最初の写真になりました。

これは目で見て生長がわかりました

影丸は梅雨時になって全体的に膨らみました。

それとともに新しい刺を出し始めたので、生長を実感できて楽しかったです。

f:id:gensank:20190803205756j:plain

左が6月下旬、右が7月下旬の様子です。

刺座の間隔が広くなっているので、膨らんでいます。

それに加えて、白い新しい刺座がでてきていますね。

生長点は真上ではないようです。

お迎え当初、月影丸は下の方の刺が取れてて健康状態が心配でした。

生長に伴って禿げた部分も下に回ったようで、今では全然目立ちません。

安定して球径を保っているのもあって、いかにも健康そうですね。

栽培環境は?

影丸は、梅雨明け後もベランダに置いています。

直射日光は一日中ではなく、お昼まで。午後は日陰です。

春から継続して今の環境にいるせいか、日焼けなどの障害はありません。

水遣りは週一回。2号鉢なので、すぐ乾いちゃいます。

これからの季節は少し乾燥が強いかもしれませんが、今年はこれで行きましょう。

このまま健康を保って、キレイに育って!!

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.