週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

夏のうちに片付ける!家の周囲のデッド スペース

今回は植物紹介はお休み、写真もありません。

悪しからずご容赦を。

我が家の庭、残念な現状

我が家はバブル期に開発された、古めの地域です。

割と狭い区画なので、隣家が間近で中途半端に狭い庭。

庭は南向きなんですけど、隣家が迫っているので陽当たりは悪いです。

古い仕様の家ですから、四辺は防草措置は取られていません。

しかも中古住宅なので、ガラクタが置いてあったりして、いやはや。

そんなわけで北側と東側の約1 mの通路スペースが完全に死んでいたんです。

f:id:gensank:20190803175138j:plain

こちら東側通路になりまぁーす。

恥を忍んで、こんな感じ。

とにかく陽当たりは悪く、夏の間だけ約2時間程度陽が射しますが、冬は暗黒です。

奥に物置があるのでここは通路なんですけど、雑草生え放題。

この家に住んで10年程、どうしていいか分からずに完全に思考停止していました。

片付け宣言して、準備

このダークサイドの管理と言えば、泥縄的御座なり的に雑草をむしり取る程度。

ところが最近は趣味も増えてきて、この暗黒通路にも構っていられなくなってきました。草むしりより大切なモノがある。

色々考えた結果、

ここに防草シートを張ります!!

ここは草が生えないスペースにすればいいのです。

今までサボってきた自分にイヤ気がさしました。

終わりのない草むしりは無駄な時間です。その分ブログでも書きましょう。

 

早速ホームセンターに赴き、必要量の防草シートを探してみました。

なあに、狭いスペースに敷く分には大したこと無いお値段です。

購入したのは1 mx10 mのごく普通のシート、1,500円でお釣りが来ます。

準備までだったら、何でもっと早くやらなかったのか不思議なくらいカンタンでした。

施工計画

ここは細かい砂利が敷いてあるのです。

ところが長い月日のなせる業、砂利とその下の土が混然一体となってしまっています。

砂利の防草効果ゼロ、水はけの良い、雑草が気持ちよく生える環境になっていたわけです。

そこで、シートを敷く際の作業計画を考えました。

1:現在の土壌表層を除去

2:除去した土は篩って小さな砂利は除く

3:土は戻して整地

4:防草シート敷設

5:シートの上に小さい砂利を戻して完成!!!!

これを実施することにしました。

小さい砂利を再利用するところが、省コスト。

それでも砂利が不足するなら、そこは購入します。

 

そのうえで、

隣家との境界線部分は一列植栽できるようにして、

ホスタとヒューケラの小道に再生!!

これを最終目的にしたいと思います。

 

あーあ、宣言しちゃった。

お盆休みの楽しみに、頑張ります。

 

追記

↓↓ とにかく片付けました!

www.gensan.blue

 ↓↓ 植付までできたので、様子を見てキレイにしていきます!

www.gensan.blue

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村