週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ブラック&ブルームは我が家唯一のサルビアです

 

我が家にはサルビアとかセージをあまり植えていません。

強いですからね、他の植物が生育しにくいエリアを担当してもらおうと思って、後回しにしているんです。

切り札として期待しています。

 

唯一導入のブラック&ブルーム

これから増やす予定のサルビアですが、現在我が家では一種類だけ、ブラック&ブルームが元気にしています。

f:id:gensank:20190812110953j:plain

園芸店などではこのブラックが目立ちますから、御覧になったことがあるかと思います。

庭に植えるとそれほど目立ちません。

この色で背が高くなりますから、背景として悪くないですよ。

f:id:gensank:20190812111209j:plain

草丈1.2 mぐらいです。

枝は弱いので、こうやってフェンスなどで支えると丁度いいですね。

サルビアですから強健です

この植栽場所は隣家に一番近く、陽当たりが悪い場所です。

以前ミントブッシュ シルバーリーフを植えていました。それが徒長した挙句2年で枯れてしまいました。

これはサルビアの出番だと思い、どれにしようか思案した結果、この印象的なブラック&ブルームをお迎えすることにしました。

思惑どおり強健性を発揮して、3年目の今年も元気にしています。

春は枝数が少ないので寂しいですが、一度切り戻すと枝数が増えて、夏はキレイですよ。

本来は春から摘芯していって、低い位置から枝を増やした方がいいんでしょうね。

来年はその方針で管理してみましょう。

この花を見たくなる

この花と花穂の色、何とも邪悪な感じで大好きです。

f:id:gensank:20190812112437j:plain

陽の光が似合わないですね(笑)

今年は5月の下旬に最初の花が咲いたようですね。

f:id:gensank:20190812202138j:plain

 いろんな花が写っていますが、ブラック&ブルームが主役になるとヘンな感じの絵になってしまいます。

背景になるか、単独で見ると良いんですよ。読者の皆様にはその点をご理解いただきたい(笑)

咲いているのを見ると、ジッと見入ってしまいます。

夏には無いと寂しいですねえ。

ブラック&ブルームのプロフィール

この独特のお花、学名Salvia guaraniticaとのこと。

GARDENIAさんの説明でも、いの一番に「強健だよ」って書いてあります。

https://www.gardenia.net/plant/salvia-guaranitica-Black-&-Bloom

個々の花は長持ちしないようなので、切り花には向かないと思います。

花が終われば、迷わず切り戻してください。切った直下から枝が2本伸びて、また花が付きます。

wikipediaにも「サルビア・ガラニチカ」で記載があります。南米原産なんですねえ。

f:id:gensank:20190812204249j:plain

この個性を気に入れば、是非皆さんもお迎えしてみてください。

強健なので根付くことは間違いないと思います。

後はどう活かすか、そこが小生弱いんだなあ。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.