週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ヒューケレラ タペストリーは持ち直し、ヒューケラ パリも大きくなりました

 

植えている植物には、できるだけ健康に生長してもらいたいですね。

でも少なくない種類を植えるので、どうしても手入れが行き届かなかったり、適切な環境にできなかったりするのは、いつも反省です。

そんな中、たまに不調の植物を救うことができれば、せめてもの罪滅ぼしかな。

もちろん不調にしないことが一番の技術、回復させるのは次善の策ではありますが、栽培者としては嬉しいですよね。

 

ヒューケレラ タペストリーはどうなった

ちょうど一ヶ月前にヒューケレラ タペストリーが根腐れで弱ったお話をしました。

www.gensan.blue

あれからタペストリーは、小生の治療に応えてくれたでせうか?

まずは小さい方の株から。

f:id:gensank:20190817202716j:plain

新しい葉が出ている様子はないですね。

でも、葉の枯れ込みが止まっています。

前回処置をしてから全く触っていないところでこの状態。何とか夏を乗り切ってくれそうですね。

もう一株はどうでしょう。

f:id:gensank:20190817202951j:plain

こちらも同様です。

一度無くなった根を再生することを優先させているのでせうか。

そうであれば、新しい葉が出てこないのは仕方ないです。

もう1ヶ月ですからね

枯れた葉をカットして、水捌けを良くした環境に植え直してから1ヶ月。

ここまでくれば、持ち直してくれたと判断してもよさそうです。

 

まだ根付いているか確認できていませんが、このままの流れで秋を迎えてくれれば大丈夫そうですね。

こうやって、春に大きくなっても夏に根腐れで縮んじゃうので、タペストリーは大株への道が遠い!

ヒューケラ パリは順調に

ヒューケラ パリは我が家でもう一つのグリーン系品種ですが、こちらは健康そのもので着実に株が大きくなっています。

f:id:gensank:20190818124540j:plain

枯れる葉も無く、一方で新しい葉も出ているようです。

こちらは言うことありませんね。

先月記事にしたときは、まだ花が付いていたんです。

www.gensan.blue

さすがに咲いている期間が長すぎると思い、記事にした後花穂はカットしました。

そういった、体力温存策も良い効果をもたらしているかもしれませんね。

 

パリにハプニングなし!

パリは強健で株姿も整って生長するので、ホント手が掛かりませんね。

そのうえ観葉植物としても優秀です(健康な葉は本当に美しい)し、花も目立って長持ちするので鑑賞価値が高いです。

さすが都市名シリーズのヒューケラ、二重に楽しめておススメできます。

他のヒューケラ類と比較すると、手が掛からなさすぎて拍子抜けするくらいです。

 

手が掛からないパリと毎年根腐れするタペストリーとは好対照。

もちろんどちらも好きですよ。ヒューケラ自体好きですからね。

タペストリーだって、手が掛かる分愛着が湧いてます(笑)

来年はタペストリーも根腐れなく夏越しできるように、小生も少し工夫しなきゃ。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.