週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

塊根植物、始めました~アデニウム ソマレンセをお迎え

 

先週、オザキフラワーパークさんに行ってきました。

我が家からは遠いもので、初めての訪問です。

目的はサボテンと観葉植物の物色で、特に観葉植物は充実していて面白かったですね。評判通り。

爆買いしたいところをグッとこらえて、ちょっとだけ購入して帰ってきました。

 

塊根ですか?

ブラブラと店内を何周かしているうちに、心に留まる植物があることに気付きました。

塊根植物、コーデックスなんです。

んー、サボテンの次はそっちなんですか。小生、自分自身がよくわかりません。

気にはなるのですが、栽培知識が無いので、お高いモノには手を出すことができません。

丁度小さめのアデニウムが比較的廉価で並んでいました。

アデニウム ソマレンセ

f:id:gensank:20190816124525j:plain

お迎えしてしまいました。

そもそもアデニウムって流行ってるんですか?ソマレンセで良かったんですか?

とにかく、ようこそ!!塊根初心者のベランダへ!!

アデニウムの育て方を調査

帰り道(2時間ほど)、一生懸命ネットで栽培方法を調べてみたところ

・自生地は砂漠なので、乾燥気味に育てる

・基本的にお日様たっぷりで

・春から秋は戸外、寒さに弱いので冬は室内(できれば加温)

といったところが基本情報でした。

これはサボテン栽培が近いと判断しましたよ。

上の写真は、早速植替えした後のもの。プラスチックの3号深ラン鉢に用土は小生ブレンドのサボテン用土です。元肥にマグアンプKをちょっぴり。

サボテンの鉢に並べて置くことにします。午前中だけ直射日光で、午後は日陰の環境です。

塊根部を太らせることができるか?

アデニウム ソマランセは割とひょろっと背が高くなるようです。

でも塊根植物として、ドッシリとしたフォルムに憧れます。

性質は尊重しつつ、できるだけ太って、枝数は多い方がいいのかな。

となると・・・

f:id:gensank:20190816130445j:plain

早速、摘芯しました!!

手を入れたくなる病が発病。

性質も把握しないうちに、ハサミを入れてよかったのでしょうか。

一般的にはこれで下の側枝が伸びて、塊根も太る方向になるような気がするのですが。

切った後は特に処置しなくても

f:id:gensank:20190816130935j:plain

どうしてもピンボケの写真しか撮れずに、ゴメンナサイ。

切ったところからは最初透明の樹液が流れます。

下に少し垂れるぐらいですが、間もなく止まって、切り口は黒変します。樹液成分が酸化するんでしょう。

結局、特に処置しなくても問題なさそうでした。

とにかく健康的に育っておくれ

さて、もうこれ以上は手を入れずに育てます。

サボテンと一緒に、しばらくは毎週の水遣りで様子を見ましょう。

この塊根がどれだけ太っていくのか、そこですね。

f:id:gensank:20190816131330j:plain

肌が濡れたようになっているのは、摘芯で流れた樹液です。

 

秋までにどれだけ太ってくれるか、楽しみにしています。

うまく我が家の環境に適応してくれますように。

 

追記

↓↓ 早速用土を見直しました。バラ用の用土に植替えです。

www.gensan.blue

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.