週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

塊根が熱いところで、ペトペンチア ナタレンシスをお迎え

 

今年は鉢植えを大いに増やしてしまいました。

元々何も無かったし、そんなに手が掛からない植物が多いので、まだお世話可能。

でもね、来年以降に増やす楽しみを取っておきたいので、今年はこの辺で止め・・・られるかな?

それよりも庭の宿根草が傷んだので、そっちを補充しないといけません。

 

今年最後(意気込み)の鉢

というわけで、今年最後のサボテンか塊根植物を求めて、先週末に心当たりのショップを回ってきました。

ありがちな、止められないパターンになりそうで怖いです(笑)

とにかく、家を出る前には、イイのがあったら今年は打ち止めかな、と思い出発。

3時間ほどの遠征で入手したのは、こちら。

f:id:gensank:20190825192743j:plain

塊根植物シリーズで、ペトペンチア ナタレンシスでーす。

例によって学名Petpentia natalensisをそのままカタカナ読みしただけ。さすがの小生も覚えにくい。

全身写真じゃ判りにくいので、根元のアップを。

f:id:gensank:20190825193158j:plain

このイモみたいなのが、これから大きくなっていくんですねえ。

ヒョロっと一本枝が伸びる姿が塊根植物らしくて良い姿です。

と言いながら、選んだ基準はお値段です。

出会ったものの中から、お安いものを選んだ次第。

最初なので、どんな種類でも楽しいです。

この植物は何でしょう?

塊根植物についてはまだまだ勉強不足なうえに、行き当たりばったりでお迎えしたので、このコの素性がわかりませんでした。

で、塊根植物については小生が参考にして私淑している「isla del pescado」さんのサイトを見てみると、ちゃんと掲載されていました。

isladelpescado.com

なんかもう凄いなあ、図鑑みたい。

Petpentia属はキョウチクトウ科、ガガイモの仲間で、南アフリカ出身とのこと。

ガガイモってつる性の雑草なので、南アフリカの雑草をわざわざ極東の島国でお金払って大事に育てるって感じでしょうか?

へへっ、そう考えると実に酔狂な感じで、趣味としては大変よろしいですなあ。

ペトペンチア ナタレンシスをどう育てるか

お迎えしてから上記サイトで育て方を調べました。

あんまり乾かしすぎないように、と強調されているようです。

でもこれ、お迎えした時点でカラカラでしたよ。

早速植替えです。

バラの用土にしようかサボテン用土にしようか悩みましたが、サボテン用土に植えました。

一緒に過ごすサボテンと管理を同じにしたかった、というのが唯一の理由です。

植えた鉢はプラスチックの3号深ラン鉢。

地上部の小ささに比べて根はちゃんと張っていましたから、深鉢がいいですね。

f:id:gensank:20190825191926j:plain

葉が一枚黄色くなっているのは、乾燥しすぎだと思っています。

葉裏のパープルと合わせて、色の取り合わせがヒドイ写真ですね(^_^;)

 

さて、

水遣りして、これからサボテン同様の環境でお世話にする予定です。

どこまで我が家に馴染んでくれるでしょうか?

 

追記

↓↓ 早速気が変わって、バラ用の用土に植替えました。

www.gensan.blue

 

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.