週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

酷暑にも涼しい顔のアジュガ チョコレートチップとゴールデン グロー

夏を越して、庭はすっかり荒れてしまいました。

日向では暑さで枯れたりハダニが取り付いていたり、日陰では徒長したり。

手が回らないのと、厳しい暑さには為す術が無いのとで、すっかり寂しい庭になっています。

植えるスペースができた、ということで。くよくよしない。

秋に少し苗をお迎えして、春の楽しみにしましょう。

 

酷暑でイキイキとしている、アジュガ チョコレート チップ

悲惨な我が家の庭で、傷みもせずに比較的元気な宿根草アジュガです。

アジュガは暑さに強いですね。

春の開花後に、すっかり縮んでしまったチョコレート チップ

www.gensan.blue

この記事が7月上旬だったんですね。

チョコレート チップは、梅雨明けから葉の色つやが俄然良くなってきて、調子の良さがうかがわれました。

f:id:gensank:20190903203612j:plain

気が付くと、じわじわと勢力を拡大させているようです。

チョコレート チップはランナーを伸ばさずに、株が大きくなるみたいですね。

学名Ajuga tenoriiの性質で、Ajuga reptans(〇〇グローや無銘のアジュガ等)とは違うのがよくわかります。

根元を見ると株分けできそうでしたので、無理しない程度にほぐして、広げてみました。

f:id:gensank:20190903203900j:plain

この時期のチョコレート チップは観葉植物として通用するくらい、美しい葉色。

これでまた冬から春にかけて縮んじゃうんだったら、もう少し大きくなって欲しいな。

もう一回ほぐして広げられたらいいのですが。

ゴールデン グローも夏は平気でした

我が家のアジュガではもう一つ、ゴールデン グローが割と平然とした感じでいます。

f:id:gensank:20190904175229j:plain

こちらはAjuga reptansの系統なのでランナーを出して殖えます。

そのランナーも、春の開花後にドーンと一気に伸ばした後は、全く出る気配がありません。

代わりにランナーの先についた個体が、この夏の間に充実しています。

似たような角度の写真、6月中旬ですから3ヶ月前です。

f:id:gensank:20190904180011j:plain

夏の間に葉の一枚一枚が大きくなって、枚数も増えています。

1年目でこれだけ充実してくれればうれしいですね。

 

 ゴールデン グローは春から継続して健康的に過ごしているんです。

www.gensan.blue

優秀な品種。

ナメクジだかバッタに齧られている以外は、とにかく順調。

来年の春はちゃんとした開花が見られるのではないでしょうか。期待します。

 

今回は調子の良いアジュガの記事ですが、お察しの通り、残りのアジュガ2種は好調とは言い難いのです。

後程その様子もお知らせします。

うまくいっている記事と失敗の記事、どっちが多いのでしょうか・・。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.