週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

イヴ ピアジェの夏剪定~2019年

 

夏剪定2番手はイヴ ピアジェ、イヴ ピアッチェ?

ピアッチェは違うよねえ。

今となっては古めのハイブリッド ティーです。

ですが、アンティーク調の多花弁カップ咲きの嚆矢なんじゃないでしょうか。

メイアンの名花です。

 

春からここまでのイヴ ピアジェ

一度春に残念だったバラとして、プリンセスドゥモナコと一緒に紹介しているんですね。

www.gensan.blue

モナコはその後、夏にひとしきり咲いてくれました。

今年ちゃんと咲いた印象になっています。

他方イヴ ピアジェはと言うと、全然満足いっていません!

↓↓ 残念判定の後、6月中旬にはこんな花が咲いていました。

f:id:gensank:20190907205655j:plain

ちゃんとしたイヴ ピアジェのお花じゃないですか!

咲いたものの、1輪だけで記事にし損ねたって感じでしょうか。

↓↓ こちらは7月下旬

f:id:gensank:20190907205945j:plain

んー、夏顔にしては悪くないですね。

↓↓ 8月下旬・・・

f:id:gensank:20190907210101j:plain

ゴージャスな感じはイヴ ピアジェですねえ。

これは、毎月1輪ずつ大輪を咲かせてきたようですね。

1輪ずつでは記事にしにくいぞ。

つまり、

このバラの花数が断然少ないのが如実にわかりますね。

夏を越したイヴ ピアジェ

そんなイヴ ピアジェも無事夏を越して剪定しました。

↓↓ 剪定前のお姿。

f:id:gensank:20190907210547j:plain

いかにもハイブリッド ティー

硬くて少ない枝が元気に伸びていますね。

枝が少ないので花数も少ないという理屈です。

↓↓ これを剪定するとこうなりました。

f:id:gensank:20190907210805j:plain

一番低いところに合わせるイメージで樹形を整えました。

結果的に一番長い枝を見ると、半分ぐらいになっていますか?

イヴ ピアジェは細い枝には花を付けませんので、これでいいんじゃないでしょうか。

イヴ ピアジェの健康状態と株元

イヴ ピアジェは病気には強いです。

ざらしでも黒星病で葉を落とすことはほとんどありませんし、うどん粉病も気になるほどではありません。

今年も今のところ問題なく過ごしているのではないでしょうか。

ハダニだけ、これから気を付けないといけませんね。

 

一方株元を見ると・・

f:id:gensank:20190907211515j:plain

今年も頑固にベーサル シュートを出してくれませんでした。

もう一本出してもいいんじゃない?花数も少ないんだし。

 

イヴ ピアジェはネット上で、ベーサル シュートが出にくいバラ、という記述も散見されますので、まあそういう性質なんでしょうね。

達観して見守るしかないですが、このままではドンドン枝数が減っていって、先細りですよ。

秋にベーサルシュートを出して欲しいバラ、第一位です。

 

花は豪華で、香りも良好、枝数と花数が増えれば言うことナシですからね。

これ、栽培のウデを試されてる?

そんな技術はありませーーん。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.