週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

プリンセス ドゥ モナコの夏剪定~2019年

 

今回夏剪定するのは、プリンセス ドゥ モナコです。

覆輪のハイブリッド ティーで、一昔前の雰囲気がたまりません。

香りも良いですし、メイアンの名花ですよね。

ホームセンターなどでお安くなっているのを見かけることもありますので、うまく出会ったらお迎えしてみてはどうでしょうか。

 

春からここまでのプリンセス ドゥ モナコ

我が家のモナコちゃんは春にへそを曲げてしまい、一番花の季節には完全沈黙。

困ってしまいました。

今年の紹介記事は7月下旬になってからでした。

www.gensan.blue

その後は特に問題なく生長しています。

小生はモナコの夏花が好きなのですが、春の沈黙を忘れたように、8月上旬に咲いてくれた様子です。

f:id:gensank:20190908115946j:plain

そう、これ!これぐらいアッサリしているのが好き。

春は花が大きすぎ、花弁が多すぎ。

↓↓ これも8月上旬、この頃が一番良かったのかな。

f:id:gensank:20190908120224j:plain

夏花を褒めておきながら残念な情報なのですが、モナコは暑さが苦手です。

例えば上の写真で葉がカールしています。これも高温による不具合の一つです。

他にも、夏の枝は節間が極端に短いですし、枝が出たと思ったらすぐに蕾になることも珍しくありません。

ここまで高温時にいろいろな症状を出すのは、我が家ではモナコちゃんだけです。

f:id:gensank:20190908120845j:plain

枝が枯れたりすることはありません。

モナコは暑いの辛そうだなあ、と思いながら見守っています。

夏を越したプリンセス ドゥ モナコ

そんなモナコちゃんも夏剪定です。

暑さでいじけた枝を落として、見た目にも健康になってもらいましょう。

↓↓ 剪定前の株姿です。

f:id:gensank:20190908121220j:plain

↓↓ で、剪定後がこちら

f:id:gensank:20190908121331j:plain

一応セオリー通り1/3をカットしたつもりです。

他にも、春に花が咲かなかった枝、出開きで伸びなかった枝を全部カット。

そのため、かなりスッキリして見えますね。

プリンセス ドゥ モナコの健康状態と株元

モナコは昨年ベーサル シュートを出しました。

今年も期待していますが、まだ気配がありません。

もう1,2本枝があった方が株姿は良いと思うんだけど。

f:id:gensank:20190908122903j:plain

これじゃあ、寂しいな。

秋にベーサル シュートを期待します。

 

枝が少ない、高温時に症状が出る。この2点以外に、モナコについて気になる点はありません。

元々強健ですので、病気にはなりにくいです。

そういえば、ハダニやチュウレンジハバチもあまり付きませんね。

コガネムシには好かれてて、随分蕾を齧られたのは残念でした。

それぐらいで、総じて健康的に育っているのではないでしょうか。

 

 去年は秋のモナコがキレイだったんです。

モナコが咲くと、バラが咲いてるって感じが強くなります。

しばらく寂しいですけど、涼しくなってからの花が楽しみです。

 

追記

↓↓ 我が家の秋バラでは、1,2を争う美しさ!!

www.gensan.blue

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.