週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

花鏡丸が赤い美麗花を咲かせました!

 

今日はサボテンネタがあります。

エキノプシス属の花鏡丸が開花したんです!

まさか秋に咲くとは思ってもみませんでした。

春にしか花が咲かないっていうわけでもないんですね。

 

花芽確認から約3週間

花鏡丸に花芽が付ついたことを記事にしたのは8月26日でした。

www.gensan.blue

実際は8月22日に花芽に気が付いていまして、開花が9月11日。

約3週間かかったことになります。

↓↓ 再掲になりますが、8月21日の花芽です。

f:id:gensank:20190911211146j:plain

左下の白いでっぱりが花芽。

しばらく目立った動きがなかったので、写真を撮っていませんでした。

それが、9月9日急に蕾が伸びたことに気が付きました。

f:id:gensank:20190911211005j:plain

でも、この2日前に水やりした時には全然蕾らしくなっておらず、これ本当に咲くのかなあ、と思っていたのです。

急激に花らしくなるの、とても不思議です。

↓↓ 翌10日には開花スタンバイ。

f:id:gensank:20190911211543j:plain

この1日での変化も大きいです。

蕾は倍ぐらいの長さになっているでしょうか。

そしてとうとう開花です!

f:id:gensank:20190912204116j:plain

もはや花の大きさは、本体よりも大きく見えますね。

期待通りの美しい花

赤い花だとの情報はありましたので、そこは予想通り。

↓↓ 開花初日の花

f:id:gensank:20190911212101j:plain

赤のニュアンスとしては、濃ピンクに寄った感じでしょうか。

深紅や朱色とは少し違うようです。

球体の緑とのコントラストが美しいです。お互いに引立て合っているというのは言いすぎでしょうか。

花の形は、カップ咲きの花弁だけでなく、その外側にもう一回り花弁があり、ちょっと豪華に見えますね。

雌しべは全然目立たず、写真で見てもどれかわからないです。

その一方、雄しべは先端だけ黄色で目立ちます。

↓↓ 開花2日目の花

f:id:gensank:20190912204359j:plain

開花初日よりもルーズな咲き方です。

まだ気温が高いせいか、すぐに散ってしまいそう。

 

例によって昼間だけの開花です

我が家で咲いたサボテンはどれも日中のみの開花でしたが、花鏡丸は・・・

f:id:gensank:20190912204710j:plain

やっぱりー。

この時期は日も短くなってきているので、帰宅時には暗くなっていて、蕾です。

開花が平日だったので、ジックリと鑑賞できないのは残念です。

ただし、早朝から開いてくれるんです。

お出かけ前に写真を撮れただけでもありがたいです。

開花時の大きさ

この花鏡丸は実生ではありませんので、実際何年目なのかは不明です。

花芽を確認できた時点で球径33 mm、開花時には38 mmでした。

比較的小さな時期から開花する種類なんだと思います。

 

球径の値からもお判りかと思いますが、花鏡丸は絶賛生長中の開花となりました。

上の方の写真では、増稜しつつあるのもご確認いただけるかと思います。

我が家で機嫌よく育ってくれて、花も見せてくれれば、お迎えした甲斐があろうってものです。

 

この秋のサボテンの花はこれだけのようです。

その代わり、おおむね全てのサボテンが秋の成長期になっているようですから、冬越しのためにももう一回り膨らんでもらいましょう!

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.