週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ラベンダー グロッソ、残念ながら代替り

 

秋の庭を眺めて、自分の不手際を顧みています。

鉢植えは良いんです。

バラもサボテンも概ね問題ありません。

陽当たり、水遣りと比較的意のままにコントロールできるので大丈夫。

いや、もともと強健な植物を鉢植えにしているだけかもしれません。

そんなわけで、何しろ庭が荒れてしまいました。

ただ荒れているだけではなく、とても荒れています(泣)

 

玄関のミニ花壇はヒドイことに

この連休から、少しずつお直しを始めたいと思っています。

まず、玄関からです。

 

玄関のミニ花壇にはネメシアとラベンダーが植えてありました。

この場所は、西日しか当たらないという、なかなかスパルタな環境です。

でも、どちらも2年目ですから、それなりに適応してくれていたんだと思っていました。

ところが、今年の夏は・・・

f:id:gensank:20190921182007j:plain

あああ、手前のメネシアは全滅、奥のラベンダーも3/4は枯れてしまいました。

実に惨憺たる状況です。

 

これでカミさんが自宅に人を呼ぶ小商いをしているという、実にまあ、よくそれで平気ねえ、ということですね。ゴメンナサイ。

ラベンダー手入れの反省

今日は、まずラベンダーの反省から。

我が家のラベンダーは、順調に毎年大きくなっていたんですね。

今年も良く花が付いて、柄にもなくラベンダー スティックなんか作っちゃったりして。

www.gensan.blue

www.gensan.blue

それが今年は、夏に枯れてしまいました。

原因としては、花後の剪定を疑っています。

小生、ラベンダーの剪定タイミングが未だによくわかっておりません。

今回は花後に切り詰めたのが良くなかったのかなあ。

 

多分

花後は花柄をカットするだけ。

花後に新しい新芽が伸びる

そのまま夏越し

秋に新芽を軽く切りそろえる

年末から早春の休眠期に芽が見えるところまで強剪定

となるんでしょうか?

できるだけ小さく維持するとして、ラベンダー グロッソの剪定について皆様のご助言があれば助かります。

イヤな予感がしておりまして

残念ですが、こうなってしまっては新しい株を導入するしかありません。

実はこの春、ラベンダーの樹を見ていてイヤな予感がしたんです。

そこで何となく挿し木をしておきました。

↓↓ 8月上旬に鉢上げしました。

f:id:gensank:20190921184122j:plain

このうち元気の良さそうな2本を、4号スリット鉢で確保していました。

そのうち一本が、残念ながら出番です。

f:id:gensank:20190921184343j:plain

まあ、それなりにバランス良い枝ぶりです。

来年の花はあまり期待できませんが、再来年はまたラベンダー ステックもつくれるでしょう。

ヘタの横好き

小生剪定が好きなんですよ。

大胆にハサミを入れて、その結果新しい芽が出て、思い描いていた樹形になっていく時、歓びを感じます。

バラなどは、いつ、どこでハサミを入れてもそれなりに芽がでるので問題ありません。

でも、植物の種類によっては切ることが致命傷になることは珍しくありません。

よくそれで失敗しています。

ラベンダー グロッソは芽が確認しやすいので、気を付けて切っていたのですが、タイミングも大事なんでしょうね。

 

植物栽培は一度の失敗で諦めずに、最初の失敗経験を活かす可能性があるならもう一度くらいは挑戦してみたいですね。

趣味の範囲なので気楽に、でも技術向上は心掛けながら、毎日植物を眺めて過ごせればシアワセです。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村