週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ホスタのゴールド スタンダードは何とか生き残りそうで良かった

 

ホスタがですね、盛夏までの生長を止めています。

サボテンやホスタ、普段は動きが無くて地味なのが小生の好みなんですね。

ホスタに関しては、これから晩秋に地上部が枯れるんですから、今はジッと根元に力を蓄えている時期なんでしょうね。

逆に今でも動いている個体は、チョット心配かもしれません。

 

ゴールド スタンダードだけ枯れてきて

春にお迎えしたゴールド スタンダード。

3つに株分けして植えたのですが…

www.gensan.blue

一つは早々に消えてしまい、残るは2株。

そのうち1株は関東地方の西日に耐えきれずに枯れ始めたので、整備した裏通り、通称ホスタの小径に移植したのでした。

www.gensan.blue

ゴールド スタンダードだけが枯れたり移植したりで、ストレスの多い扱いになってしまったのは申し訳ないことでした。

ホスタの小径で復活

移植したゴールド スタンダードは、移植後1週間経つと葉が1枚だけになってしまいまして・・・

f:id:gensank:20190930203413j:plain

↓↓ 8月の終わりには、実に残念なことに。

f:id:gensank:20190930203616j:plain

邪悪な西日のダメージは深刻だったわけです。

↓↓ ところが、9月の上旬のうちに、ほら

f:id:gensank:20190930203802j:plain

新しい葉が。

↓↓ 嬉しく思っていると、そのまま生長を続けています。

f:id:gensank:20190930203958j:plain

現在はここまで復活。

結局元の葉は全部枯れてしまいました。

新しく出てきた葉のゴールドは弱くて、一様に濃いグリーンの葉が多いです。

性質変わっちゃいました?

何となくゴールドの気配だけあるようにも見えますね。

滅ぶよりはマシですから、このまま育って冬越しの体力をつけてください。

ゴールドスタンダード2号も

もう一株は、最初からホスタの小径の近くに植えてありました。

こちらを2号と命名しましょう。

↓↓ 7月上旬のゴールド スタンダード2号、この写真は以前も掲載しましたね。

f:id:gensank:20190930204534j:plain

↓↓ こちらも順調でして、8月下旬にはここまでになりました。

f:id:gensank:20190930204643j:plain

この株もやっぱり葉の斑が薄くなっています。

↓↓ そうは言いながら葉は増えていって、現在はこちらです。

f:id:gensank:20190930204919j:plain

やっぱり元の葉色にはなりません。

ゴールド スタンダードの葉色は日照に左右されるんでしょうかね。

まあいいです、元気に育つことが第一。

ホスタの小径は良環境のようです

ここまで見てきて、ホスタの小径が生育に良い環境であることに気が付きます。

どちらも弱々しい個体がすっかり元気を取戻しました。

 

午前中の1-2時間だけ直射日光、それ以外は日陰なんです。

こんな環境がいいんですねえ。

他の場所で勢いのないホスタも、来年はここに移植した方がいいかな。

レボリューションとか、考えときましょう。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村