週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

グリーン アイスの黒星病は我が家だけでしょうか?

 

今年の秋は高温が続いていますね。

秋バラが早く咲きそうな気配で、残念至極。

我が家ではもう蕾が膨らんできています。

もう少し遅い時期に咲いて欲しかったけど、仕方ありませんね。

早く切って、最後もう一回咲かせることができるんでしょうか?

 

グリーン アイスの開花間隔が何となくわかりました

我が家のバラは夏剪定するので、今の時期は切り忘れた枝から散発的に咲くぐらいです。

今咲いているバラはグリーン アイスぐらいです。

 

今年初めてグリーン アイスの開花間隔を意識したのですが、このバラはシーズンで50日から60日ごとの開花みたいです。

↓↓ 前回の記事は約50日前でした。

www.gensan.blue

↓↓ その前の記事が130日前でしたから、開花ピークを記事にしたのは一回抜けているんですね。

www.gensan.blue

ツマンナイ事ですが、こんなことがわかるのもブログの効能です。

安定している花形

日中は暑いくらいですが、朝晩の気温が下がっているのでバラにとっても盛夏よりマシな環境でしょう。

↓↓ さすがに昨日の暑さではちょっと萎れ気味

f:id:gensank:20191005174154j:plain

↓↓ じっくり見られる程度には綺麗に咲きそろっています。

f:id:gensank:20191005174228j:plain

↓↓ これは2,3日前の朝

f:id:gensank:20191005174426j:plain

グリーン アイスは手放したくないバラです。

評判と違う耐病性の低さ

グリーン アイスは病気に強く、生育も旺盛で育てやすいバラとの紹介をよく見かけます。

ところが我が家のグリーンアイスは、困ったことに病気に弱いです。

↓↓ 特に黒星病は目立ちます。

f:id:gensank:20191005174915j:plain

耐病性に魅力を感じてお迎えしたわけではないので、いいんですけど、いや、いいことは無いですけど。

殺菌剤を散布してもこの調子なので、どうしようもありません。

こうなると雨ざらしの場所には置いておけないレベルですよ。

この株はまだ黒星病の発症が遅かったので現在葉がありますけど、もう一株は早めの発症で、かなり涼し気な状態になっているんです。大丈夫かなあ。

もう雨を凌げるバラ置き場も無いですし、本当に困りもの。

 

花首に頻繁に出るうどん粉病もありますし、小生の栽培感覚ではグリーン アイスの耐病性は弱めの判定です。

ただし、樹勢が強いのは間違いありません。

そこでカバーできれば、栽培は手に負えない程難しいことはないと思います。

次は冬のグリーン アイス

グリーンアイスはかなり寒くなってからも咲くことがあります。

ほんの数輪ですけど。

低温ストレスでピンクの花になって、寒さにマッチして味わい深いんですよ。

 

今から60日後は12月上旬。

寒くなって開花にも時間が掛かるので、蕾を残せば年末に開花するかもしれませんね。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.