週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ダイコンの発芽と間引き

 

先週、冬のダイコン栽培を始めました。

↓↓ 1週間前の日曜日に播種

www.gensan.blue

播種後、週の前半に雨が降らなかったので表土が乾いてきていました。

種子が発芽するまでは湿った環境を維持したかったので、週の半ばに一度だけ水遣りしました。

お世話はそれくらいでした。

 

無事発芽しました

蒔いた種が1年前のものでしたので、ちゃんと発芽するのか心配でした。

水遣りした時にはまったく芽が出ていませんでしたが、その後週末まで様子を見ていませんでした。

↓↓ 土曜日に確認

f:id:gensank:20191006143121j:plain

お、発芽しています。

かなり発芽率は悪いようですが、それぞれの場所で数本は確保できています。

↓↓ 場所によっては、3本のところもありました。

f:id:gensank:20191006143404j:plain

種子は新鮮なものを使わないといけませんね。

発芽したので間引きます

無事発芽が確認できましたので、各場所で3-4本になるよう間引きましょう。

元々3本の場所はそのままですが、多いところはピンセットで抜きました。

f:id:gensank:20191006143800j:plain

ここは4本にしました。

双葉の向きに細い根が付くそうですので、畝と双葉が同じ向きになっているのがベストなんですね。

この写真では、一番左の個体の向きが正解。

選べるところは向きも気にしますが、思った向きの個体が無い箇所もありました。

それは仕方ないので、ちゃんと双葉が展開していればOKということにして、間引きを終えました。

f:id:gensank:20191006144207j:plain

1ヶ所で1本ですから、最大10本の収穫が期待できます。

どれぐらいの割合でちゃんと太ったダイコンになるんでしょうね。

シロウトのお遊びですから、あまり期待せずに育てる楽しさ優先で気楽にいきましょう。

次のお世話は2回目の間引き

無事発芽確認と最初の間引きができましたので、再び不織布をかけて作業完了しました。

次は本葉が2-3枚展開したところで、2回目の間引きですか。

 

今回もそうなのですが、間引きはどれを残すのか悩みます。

悩むのは明確な選抜基準を持ってなくて、見る目が無いからなんでしょうね。

ダイコンを作り続ければ経験を積んでわかってくるはずです。

また来年も冬はダイコンかな?

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.