週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

アデニウムはアラビカム、ソマレンセともに軌道に乗った!

 

今のところ一番経験が少ない塊根シリーズ。

花が無い時には、何かと気になります。

 

半月前に折れてしまったペトペンチア ナタレンシスは、まだ動きがありません(泣)

www.gensan.blue

これも経験ですから、うまくいっている方に目を向けましょう。

最初の塊根植物に選んだアデニウム、こちらは用土を変更してから1ヶ月になります。

www.gensan.blue

サボテン用土では具合が良くない雰囲気を感じたので、バラ用土にしました。

今日は、その後アデニウムの様子です。

 

アデニウム アラビカムの生長

今のところ順調で、用土を変更してから軌道に乗った手ごたえがあります。

↓↓ 昨晩、10月上旬のアデニウム アラビカム

f:id:gensank:20191009211800j:plain

順調!

各枝の葉が均等に殖えて、綺麗な株姿になっています。

もちろんもっと胴体が太ってこそなんですが、今はこれで十分だと思っています。

↓↓ まだまだ細い身体です。

f:id:gensank:20191009212250j:plain

それでも、8月中旬にお迎えした時の胴幅が28 mmで、現在32 mm。

それなりに太っているんですよ。

↓↓ 少し上からの写真で、1ヶ月前のアラビカム

f:id:gensank:20191009213957j:plain

↓↓ 同じアングルで、現在のアラビカム

f:id:gensank:20191009213858j:plain

良く葉が茂っているのがわかります。

これだけ葉が増えてくれれば、栽培していて安心です。

アデニウム ソマレンセの生長

さて、もう一方のソマレンセはどうでしょう。

↓↓ 昨晩、10月上旬のアデニウム ソマレンセ

f:id:gensank:20191009214447j:plain

樹勢が強い!

ソマレンセは枝が良く伸びますね。これでは胴体が太りませんよ。

これでも中央の枝を一度摘芯したので、まだ両脇の枝とバランスが取れた方だと思います。

↓↓ まだまだ、アラビカムと比べても痩身

f:id:gensank:20191009214745j:plain

ソマレンセは、8月中旬にお迎えした時の胴幅24 mm、現在29 mmですから、これでも太っているです。

ただ、ソマレンセは塊根らしい太り方をしないのか、あるいは太るのにかなり時間が掛かるかもしれませんね。

アラビカムと一緒に栽培すると、フォルムの違いが実感されます。

↓↓ ソマレンセは観葉植物として考えた方がいいかも

f:id:gensank:20191009215252j:plain

綺麗な照葉で、シャープな形、葉脈がハッキリして、美しい。

新葉がほのかに赤味がかるのも、アクセントとして好ましいです。

アデニウムの基本的な栽培管理

今のところアデニウムはどちらもまったく同じ管理です。

午前中ずっと直射日光が当たるベランダに出しっぱなし。

水遣りは週に2回。

盛んに活動していて蒸散量が多いのか、10月のこの時期でも用土はすぐ乾いてしまいます。

肥料は1ヶ月半ぐらいに一度、IB化成肥料を2粒ほどです。

 

これだけ元気に育っていれば、アデニウムの生育期栽培は固定して良いと思っています。

このまま晩秋まで機嫌よく育ってくれれば、いよいよ冬越しです。

夏越しが難しい宿根草に気を遣ったら、今度は寒さに弱い鉢植えの冬越しを考えなくてはいけません。

無加温でいけると思いますが、どうでしょうねえ。

 

↓↓ 秋も深まり、試練が始まります

www.gensan.blue

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村