週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

花鏡丸が仔を吹いた!こんな秋にねえ

 

サボテンは秋に動きが無いので、記事にしにくいなあ。

今まで動きを楽しく追っていたのに、秋冬は寂しいもんだ。

そんなサボテンに意外な動きがありましたよ!

花鏡丸なんです

夏の終わりに開花した花鏡丸。

www.gensan.blue

独特のピンクの花、今年のうちに見ることができたのは望外の幸せでした。

その花鏡丸にまた動きがありました。

↓↓ 10月上旬の花鏡丸

f:id:gensank:20191101223354j:plain

9月の開花時には球径37 mmだったのが、1ヶ月で37 mmになっています。

測定誤差もあると思いますが、写真で見ると明らかに一回り大きくなっています。

 

実は今写真を見ると、この頃既に変化の兆しが見えているのがわかります。

 

何かと思えば、仔を吹いたようです

いや、当時も少し気にはなっていたのですが、何だかハッキリわかりませんでした。

また花芽が出てきたのかな?とか思っていたのです。

↓↓ 昨日、11月上旬の花鏡丸

f:id:gensank:20191101224006j:plain

ええと、手前左側の刺座に何かできています。

何の原基かと思っていたら、最近になって刺が見えてきました。

f:id:gensank:20191101224155j:plain

寄ったらピンボケだし。

正面のキモイぶつぶつ付きの膨らみが問題の部分。

小型の花鏡丸みたいで、たぶん仔が吹いたんだと思うんだけどなあ。

 

我が家のサボテンで初めての仔吹きなんです。なので、よくわからなくて。

ま、刺も出てるし間違いないと思います。

一つのみならず、もう一つ

この仔はわかるぐらいに大きくなったのですが、一回り小さいのがもう一つ出てきているのです。

↓↓ スマホのカメラで寄れないの、何とかしなきゃ

f:id:gensank:20191101224632j:plain

丁度さっきの裏側、同じ高さに同じ原基が。

吹くときには吹くんですね。

さて吹いた仔はどうしましょう

初めての仔吹きで、どう処置すべきなのかよくわかりません。

 

でもなあ、やっぱりこの親株は単頭で育てていきたいですね。

なにしろ、根元から出てるわけじゃないので美しくない。

 

幸い冬に向かっているところですから、それほど早く生長するようには思えません。

もしカキコするとしても、来春で十分でしょう。

株を増やして、そっちでは仔が吹こうが何しようが自然に育ててみるという、別方針で栽培したいです。

 

新しい生育局面で、わくわくですね。

サボテン栽培は楽しいなあ。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    お問合わせ.