週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

秋のお買い物、ヒューケラのリオとハリウッドをお迎えしました

 

ホームセンターや園芸店の店頭に並ぶ花苗、見るだけで春夏秋とそれぞれの季節を感じます。

園芸趣味のおぢとしても、品揃えが入れ替わるたびに物欲が刺激されて困ります。

特に春、次いで秋。

この秋も性懲りも無くというところで、少しづつ新加入の仲間を紹介していく予定です。

 

オレンジ系ヒューケラのリオ

最近、同じような植物を迎えがちです。

夏越しできて、草姿がキレイで、多くの品種がある、となるとコレクションみたいになっちゃいます。

ヒューケラも、なんだかんだ言いながら増やしてしまっています。

この秋はオレンジ系が欲しかったので、物色していました。

↓↓ ヒューケラのリオ

f:id:gensank:20191112203934j:plain

これは夏ぐらいから狙っていたので、遭遇して良かった。

ハルディンさんの苗です。

www.jsjardin.co.jp

「春先は赤が強く、秋に向けて琥珀色」とのことですので、晩秋の今は琥珀色なんですね。言われてみればその通り、琥珀色ですね。

ただ、古い葉は淡いグリーンが混じっていたりして、なかなかカラフルです。

 

↓↓ 葉裏はパープルで鮮やかです

f:id:gensank:20191112204632j:plain

リビングから見えて、この時期スカスカになってしまう場所に植栽してみました。

枯葉っぽくて陰気に見えるかと思いきや、意外と華やかに目立ちます。

今のところ非常にイイ感じです。

これが夏ごろはどういった印象になるのか、楽しみです。

 

葉色も気に入っていますが、花も楽しみ。

ヒューケラは濃ピンクの花が多い中、リオは白花とのこと。春は目立つんじゃないでしょうか。

渋い葉色のハリウッドも

リオを探しているときに、ちょっとだけお安めのお店に出くわしました。

そのちょっとだけの代わりに品揃えは僅か。

その中で、唯一の都市名シリーズが混じっていて・・・

 

↓↓ ヒューケラのハリウッド

f:id:gensank:20191112205725j:plain

何となくお迎えしてしまいました。

これはリオとは対照的、実に地味なヒューケラです。

ハリウッドの特徴説明はおぎはら植物園さんがいいですね。

↓↓ おぎはら植物園さんの販売ページ


ツボサンゴ(ヒューケラ)‘ハリウッド’

葉色は「ブロンズ色にシルバーの斑」、そこに「鮮やかなコーラルレッドの花」とのことです。

葉のブロンズ色って、ホント地味ですよ。

紅葉も進んだこの時期だと、地面の色に同化してしまいます。

↓↓ シルバーが強く見えることもあります

f:id:gensank:20191112210913j:plain

いつもこんな感じで見えるのであれば多少は目立つんですが、見る角度と光の当たり方みたいです。

実際は上の写真見たく、土と同化していることが多いです。

それはそれで、面白いですけど。

 

どこに植えるのか悩みましたが、今のところ裏通りで様子を見ることにしました。

 ↓↓ ココです。

www.gensan.blue

 

この裏通りにはホスタを植えていく予定ですので、その合間に控えてもらいます。

ホスタがグリーンで、斑入りの品種が多かったりしますので、対照的に地味なハリウッドがあると締まるのではないかと。

 

なあんて、それらしいこと書いても小生センス無いからなあ。

半年後どうなることか。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村