週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

冬の玄関を彩る無銘のネメシア

 

もう我が家には咲いている花がほとんどありません。

遅く上がったバラの蕾も、もう開かない時期ですね。

 

 今、ほとんど唯一咲いているのがネメシアです。

 

↓↓ 今年もビオラを見送って、ネメシアにしたのでした

www.gensan.blue

あれから2ヶ月経ったんですね。

このネメシア、シッカリと玄関を彩ってくれています。

 

寒くなってからが本番かも

秋に植えてからは、枝が増えるように2、3回摘芯したのが唯一のお世話。

ちょっとだけ肥料をやって、水遣りは雨任せ。

 

↓↓ 12月上旬のネメシア

f:id:gensank:20191209202651j:plain

摘芯の甲斐もあって、短い期間で随分と茂ってくれて嬉しいです。

 

残念なのは、開花時期がキレイに揃わなかったこと。

摘芯の時は同じ高さで、できるだけ全部の枝を切るように心掛けましたから、うまく咲き揃うと思ったのにー。

 

まだ蕾は一杯控えていますから、そのうち溢れるように咲いてくれる・・・と期待だけはしておきましょう。

無銘の大輪に満足

このネメシアはなかなかの色で、とても良い苗に出会ったと思います。

 

↓↓ この微妙な赤が特によい

f:id:gensank:20191209203009j:plain

渋い色で目立たないかと思いきや、葉の緑と補色なので目を引きます。

 

↓↓ もう一株は同じシリーズの青です

f:id:gensank:20191209203848j:plain

ネメシアの青はよく見かけますし、これはそれほど特色ないかな。

シリーズとしては、大輪なのが共通しています。

 

一般的なネメシアの花より一回り大きいので、ポツポツ咲いている現時点でも結構満足できます。

咲き揃わせるウデのない小生には向いている品種だったようです。

 

↓↓ 株の勢いは赤が優勢です

f:id:gensank:20191209204259j:plain

同じように剪定していたのに、赤の方が勢いよく伸びています。

そういえば、先代のネメシアも青はコンパクトでした。

先代ネメシアの芽生えを発見

今回写真を撮るときに、よく見ると雑草が生えてきていました。

特に何も考えずプチプチ抜いていたのですが、中にいつもの雑草とは違う草が混じっています。

 

↓↓ これ、ネメシアだよね

f:id:gensank:20191209204817j:plain

同じ葉の形をした、ネメシアの芽生えのようです。

これ、先代のこぼれ種が発芽したものと思われます。

 

↓↓ よく見ると他にも

f:id:gensank:20191209204957j:plain

ネメシアですよね。

 

このまま大切に育てて、春に開花させたいなあ。

咲かせた花を放置しておくのも、悪いことばかりではありません。

小生乱暴に土を入替えたりするので、こぼれ種の発芽を植えていた場所で見つけることがほとんどありませんでした。

 

失った植物の世代交代をこうした形で確認するのって、意図しないものだけに嬉しくなりますね。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村