週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

季節を気にせずストレリチア ニコライを鉢増し

 

我が家のストレリチア ニコライがじわじわと葉を展開させています。

前回記事にしたのは、ついこの前でした。

 

↓↓ この出始めている葉です

www.gensan.blue

葉は一枚ごとに大きくなってきて、どこまで大きくなるのか楽しみです。

ストレリチア ニコライの鉢がすぐ乾く

先週から週末はバラの土を替えていますから、用土を次々と配合します。

小生、室内の鉢植えもバラの用土を転用していますから、この機会に植替えとか鉢増しとかどうかな、と思いまして。

 

まず思いついたのが、ストレリチア ニコライの鉢がすぐ乾くのが気になっていたこと。

最近、寒くなってからの話ですから、ちょっと改善した方がよさそうです。

多分それなりに葉が増えてきたので、相対的に鉢が狭くなっているはず。

先月、鉢の底から太い根が出ていたので折ったぐらいですから、そろそろ鉢増ししましょうか。

 

6号角鉢から7号角鉢に

鉢は従来6号角鉢だったのを7号角鉢にします。

 

 

↓↓ 植替え前夜のストレリチア ニコライ

f:id:gensank:20191218202839j:plain

真ん中の新しい葉が展開してから植替えようと思っていたのですが、もういいでしょう。

鉢を買ってきて、ストレリチア ニコライを抜いてみたところ、それほど根が詰まっているわけではありません。

根鉢もしっかりしていないので、すぐに崩れてしまいました。

それでも鉢がすぐ乾くのは事実ですから、鉢増し断行です。

 

↓↓ 無事鉢増し完了

f:id:gensank:20191218202903j:plain

さすがにこちらの方が、植物と鉢のバランスがいいですね。

鉢増しして良かった。

 冬の植替えも大丈夫だと思います

我が家のストレリチア ニコライも 段々と葉が大きくなってきて、雰囲気が出てきました。

↓↓ まだまだ大きくなります

 

f:id:gensank:20191218203413j:plain

ストレリチア ニコライは葉が開きかけの時期がダイナミックで好きです。

 

 ↓↓ 寒くなってもキレイな葉

f:id:gensank:20191218203441j:plain

 今のところ大きなキズも無く、きれいな葉が展開してくれています。

 

 

観葉植物は春に生育が活発になってから植替えた方がいいって話もあるようですね。

小生としては、何となく休眠の時に荒療治する印象があるんですよね。

今回も、きっと大丈夫ですよ。

この開きかけの葉も、ちゃんと展開してくれると思います。

 

今シーズンは3、4枚葉が出たでしょうか。

大きくなってきたとは言え、まだ50 cmにも満たない高さです。

ヒトの背丈より大きくなる植物ですから、まだまだ成長を楽しむことができそうです。

一株でジャングルみたいになるのは、随分と先の話よね。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村