週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ゴールデンセレブレーションの誘引、今年もイマイチ?

 

先日バラの土替えが ようやく終わったと思ったら、今度はつるバラ誘引の季節ですね。

我が家はオベリスク仕立ての鉢が2つですから、それほど大変でもないハズなんです。

問題は小生が経験不足で、誘引に不慣れなこと。

 

皮手袋は持ってます。

でも、あれを装着して紐は結べないですよね・・・。

誘引直前までのゴールデン セレブレーション

誘引作業はゴールデン セレブレーションから。

 

前回の作業は土替えでした。

↓↓ この作業は12月20日に実施

www.gensan.blue

土替え直後は、少し根元が不安定でした。

その後10日間のうちに2、3回水やりしながら様子を見て、ある程度固定されているようでしたから作業は可能と判断。

 

そこで、大晦日に葉をむしり取りました。

↓↓ 土替え作業の後も、それほど葉が落ちませんでした

f:id:gensank:20200106205753j:plain

 ついている葉を手で毟り取ります。

 バラの葉はキレイに毟れるので、比較的楽しい作業ですよね。

 

↓↓ これでスッキリ

f:id:gensank:20200106205130j:plain

 

ああ、これで完全にシーズン終了。

丁度年末ということで、バラ栽培の区切りとしても感慨深くなりますね。

これから葉を落とすのは年末って決めようかな。

 

ゴールデン セレブレーションの誘引

葉むしり後にすぐ誘引作業に入っても良かったんですが、そこは年末年始。

バタバタしたりダラダラしたりで、なかなかその気になれませんでした。

結局年始休み最終日の1月5日に重い腰が上がって、作業開始。

 

↓↓ ここから作業スタート

f:id:gensank:20200107210851j:plain

ここにオベリスクを立てて、新しくて長い枝から巻き付けていきます。

 

ところで、枝を選んでいるときに思い出しました。

今年は強風の影響で新しい枝が多く折れてしまったんです。

十分な長さの枝が2本は欲しいところ、1本しかありません。

 

これはシロウトには難問ですねえ。

少しでも長めの枝は上の方に直行してもらって・・・と。

新しくても短かったり途中で折れた枝は低い位置に巻き付けて・・・。

例によって麻紐を結ぶときにはあちこち切り傷を作りながら、最後は風も冷たくて心折れる寸前。

 

↓↓ 2020年のゴールデン セレブレーション完成!

f:id:gensank:20200107211939j:plain

ちょっとスカスカなので、お恥ずかしい仕上がりですね。

やはり、もう一本長い枝が欲しかった。

古いけど長い枝を思い切って落としたのがまずかったかなあ。

去年も同じ失敗をしたような気がしますが、もういいです。

 

ゴールデン セレブレーションですから、花数が少なければその分大輪の花になるでしょう。

一面の花ではなく、見事な一輪一輪を楽しむ方針で剪定・誘引しました。

 

・・・ということにしておいて下さい。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村