週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

バラの冬剪定始めました、まずはグリーン アイスから

 

小生もバラの冬剪定始めました。

2月に入ったのでもう頃合いですよね。

 

最初はおっかなびっくりで始まって、最後の鉢はすごく大胆に切れるようになっています。

今年も初心に帰って、まずは一番葉が少ないバラから行きましょう。

今年の冬剪定はグリーン アイスから

ダントツ間違いなしでグリーン アイスの葉がありません。

残念ですが、グリーン アイスは元来強健なので大丈夫でしょう。

 

まずは剪定前の姿から。

↓↓ 2月上旬のグリーン アイス(1号)

f:id:gensank:20200201205714j:plain

丸裸のグリーン アイス1号。

鉢は5号鉢です。

 

↓↓ 剪定後のグリーン アイス(1号)

f:id:gensank:20200201210025j:plain

もう少し枝を落としても良かったかもしれませんね。

でも、今年はこれで行きます。

これでも弱い枝を2本、根元から落としました。

そういう大きな処置を施せるのも、充実しているからこそ可能ですね。

 

そうです、一昨年よりも、去年よりも、充実しているのがわかります。

切っているどの枝も太くて、勿体ないくらい。

グリーン アイスは自分で挿木してここまで来ているので、嬉しいところ。

次、グリーン アイス2号

もちろん、次は2号です。

2号は1号より1年若い株です。

 

↓↓ 2月上旬のグリーン アイス(2号)

f:id:gensank:20200201210648j:plain

こちらは黒星病の症状が出ながらも、僅かに葉が残っています。

そして、花も咲いています。

グリーン アイスは寒くてもちゃんと花が開きますから、ホッタラカシにしていると咲きます。

ピンクになっているのは寒さをストレスに感じているせいですね。

 

 

さて、花も弱枝も容赦なく落として、剪定。

 

↓↓ 剪定後のグリーン アイス(2号)

f:id:gensank:20200201211043j:plain

そうそう、これぐらいでいいんです。

去年グリーン アイス1号もこんな感じだったのを思い出しました。

 

まだ今度で3年目ですから弱い枝が多くて、容赦なく太い枝だけを残すとこうなってしまいますね。

 

 グリーンアイスは枝を多く出すので大胆に切って大丈夫。

ああ、でも、春に咲くのが比較的遅いのは、深く切ってるせいなのかな?

 

ついでに保険の挿木個体も

ついでと言ってはナンですが、ドラマティックレインの挿木株を剪定しました。

挿木して3年目だったかな。

 

↓↓ 剪定直前のドラマティックレイン挿木株

f:id:gensank:20200202193224j:plain

まだ5号鉢ですから、ノイバラに接ぎ芽したのとは比べ物にならないくらいゆっくりの生長ですね。

枝も細いなあ。

 

↓↓ 剪定後のドラマティック レイン挿木株

f:id:gensank:20200202193423j:plain

ハイブリッドティーで強健でしょうから、枝は10 cm残すぐらいです。

保険で育成しているということで、枯れなければよろしい。

来年は売っている新苗ぐらいの太さになるかな?

 

挿木三兄弟から冬剪定が始まりました。

次々切りますよ!

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村