週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

冬に傷んだ2年目のアジュガ、グレイ レディとゴールデン グローを植替え

去年我が家にアジュガをお迎えして、1年間栽培してみました。

どうも今植えている場所は環境が悪いようで、このままだといくつかの品種は完全に消えてしまいそうです。

 

アジュガは日陰と寒さに強いとの記載をネットで見かけます。

そんなタフなイメージのアジュガが生き残れないとは、困るなあ。

アジュガ グレイ レディは風前の灯火

まず植え替えたのは、グレイ レディ。

シルバーで幅広い葉のアジュガで、キレイに密度高く生えれば美しいんだろうと思われます。

我が家ではまだ本領を発揮したことがありません。

 

↓↓ 昨秋のグレイ レディ

www.gensan.blue

2019年冬に植えてじから夏までに勢力をひろげて、今年の春は開花を報告できるかと思っていました。

秋まではよかったんだなあ。

その後冬になると一気に枯れ込んで、ほとんど地上部が失われました。

 

↓↓ 1月下旬のグレイ レディ

f:id:gensank:20200412151757j:plain

アジュガは冬でも葉を残すはずなのに、葉がどんどん枯れていきます。

寒さには強いのに、環境が悪いんでしょうね。

結局明らかに生きているのは3個体のみになってしまいました。

 

苗を植えてから1年経った結果、明らかに勢力が縮小してしまったことになります。

このままでは完全に消えてしまうことが予想されましたので、休眠から覚めたこの時期に植替えることにしました。

 

↓↓ 3月下旬のグレイ レディ

f:id:gensank:20200412152427j:plain

辛うじて根が生きていたようで、枯れた株元から新芽が右側に出てきています。

他の個体もほぼ同様の状態です。

これらを掘り上げて、別の場所に移植です。

 

↓↓ 4月上旬、グレイ レディの再出発

f:id:gensank:20200412152630j:plain

裏通りのホスタの並びに植えました。

夏に西日が当たって弱っていたこと、冬にずっと湿っている場所だったことなどが弱った原因であると予想して、これらを改善したつもりです。

 

アジュガ ゴールデン グローも勢力縮小

グレイ レディだけでなく、葉の幅が広いタイプの アジュガは我が家ではほぼ全滅でした。

もう一つ、数個体生き残っていたゴールデン グローも植替えます。

全然花が咲かないの、残念でした。

 

↓↓ 結局傷みながらも冬は越しました

www.gensan.blue

葉の幅が広いタイプのアジュガは同じ並びに植えていました。

この環境が悪かったんでしょうね。

 

↓↓ 4月上旬ののゴールデン グロー

 

f:id:gensank:20200412154427j:plain

冬に真っ赤な葉だったのが、最近赤が抜けてきました。

ちゃんと春を感じているようですね。

ですが、今年は花を咲かせる元気は残っていなかったようです。

 

これもこのままにしておけば来年は消える可能性が高い。

どこに植替えても、今より悪くなることは無いはずです。

 

↓↓ 4月上旬、再出発のゴールデングロー

f:id:gensank:20200412154920j:plain

写真左奥にはホスタが植えてあります。

それを囲むように配置してみました。

このホスタはまだ芽吹かないけど、大丈夫かな。

 

かくしてグレイ レディとゴールデン グローは再出発して2年目のシーズンを過ごします。

この場所の良し悪しは、昨年との比較で判断しましょう。

グレイレディなんか花を見たことないような気がするけど、気長に3年目に期待することにしましょうね。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
にほんブログ村