週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

2020年春のマーガレット メリルは素晴らしかった

今となっては古い白バラ、マーガレット メリル。

今年の春は、期待以上に大変美しく咲いてくれました。

マーガレット メリルの2020年初開花

今年、マーガレット メリルの初開花は5月11日、我が家の中では遅い開花でした。

 

↓↓ 2020年5月上旬のマーガレット メリル、初開花

f:id:gensank:20200511194930j:plain

花弁が多い巻き巻きのバラを見慣れていると、これはアッサリしすぎているでしょうか。

今年はこの大輪でアッサリしているのが、とても美しく感じました。

実際、開き切っても花弁がほとんど傷んでいません。

どうしたことか、珍しいことです。

 

マーガレット メリルと言えば、開き切る前の独特の姿が最高です。

 

↓↓ 2020年5月上旬のマーガレット メリル

f:id:gensank:20200511195419j:plain

開き始めの姿です。

もうここで終わって、中輪の花です、って言っても良いんです。

 

↓↓ もう少し開いて、ここが最高

f:id:gensank:20200511195705j:plain

開いている途中の花型と中心の仄かなピンクは安定していますね。

 

初開花後のマーガレット メリル

最初の花だけでなく、続く花はどれも無傷でした。

いつもは茶色く傷んだ部分があるんだけどな。

 

↓↓ 半八重といったところです

f:id:gensank:20200511200241j:plain

花弁が少なくても、キズが無ければ本当に美しい。

 

↓↓ これはマーガレット メリルらしからぬ開き方です

f:id:gensank:20200511200109j:plain

でも、とても美しい一輪でした。

 

在宅で虫退治した成果でしょうか。

たまたまコガネムシが他のバラに行ったという幸運もありました。

マーガレット メリルの株姿

マーガレット メリルは去年ベーサルシュートが出なかったんじゃなかったかな。

 

↓↓ 冬剪定の様子です

www.gensan.blue

 剪定は長めを心掛けましたが、株姿は去年と同じです。

 

↓↓ 2020年5月中旬のマーガレット メリル

f:id:gensank:20200513172940j:plain
7号鉢なので見事な株にはなりませんが、不格好ではありません。

横張りにならず素直に伸びるバラなので、安心です。

今年の春、マーガレット メリルの蕾は7つでした。

相変わらず房咲きにはなりませんね。

 

↓↓ ふんわりしているバラも良いですよ

f:id:gensank:20200511201139j:plain

 

↓↓ 毎年こうやって咲き揃うようにしたいですね

f:id:gensank:20200513173128j:plain
今春のマーガレット メリルには、まったく恐れ入りました。

香りの良さ、香りの強さに言及されることが多いバラですけど、花自体の魅力も素晴らしいです。

小生は、持っていてよかった。

 

こうして毎年キレイに咲かせるように、ちゃんとお世話しないとイカンのだなあと思いました。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
にほんブログ村