週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

初めて春のボレロを見ることができました

一昨年、新苗でお迎えしたボレロは春の開花前に枯らしてしまいました。

去年はやっぱり新苗で2代目ボレロをお迎えして、初めての春を迎えました。

ボレロの2020年初開花

今年の春はボレロも順調に生育しているようで、全く問題無いまま蕾がついて、開花に至りました。

5月9日開花で、我が家では遅い部類。

 

↓↓ 2020年5月上旬のボレロ、初開花

f:id:gensank:20200512183259j:plain

花弁が傷んでしまったのと、下にくびれができて完全な円形にならなかったので、かなり残念なお花になってしまいました。

花弁の傷みはハナムグリが潜り込んでいたせいだと思われます。

下にくびれができるのは、この個体の特徴なのかもしれません。

他にも同じような形になる花がありました。

 

↓↓ 開き切る前から、残念な形に

f:id:gensank:20200512183727j:plain

色は中心に淡いピンクが入って大輪に咲いたのに、なかなか思うようにいかないですね。

まだ蕾が控えているので、残りの花に期待していました。

初開花後のボレロ

その後も次々に開花して、ボレロの素晴らしさを堪能することができました。

 

↓↓ 2020年5月中旬のボレロ

f:id:gensank:20200512184127j:plain

これなんか、まあまあ整っていますね。

 

↓↓ 次々に咲いてくれました

f:id:gensank:20200512185109j:plain

 

↓↓ クォーターロゼット風の開花も

f:id:gensank:20200512184726j:plain

 

↓↓ その一方で、型崩れの花が

f:id:gensank:20200512185223j:plain

花弁数も多くてキレイなんですけど、微妙に且つ気になるレベルで花型が乱れるケースが多かったです。

これは個体の性質なんでしょうか、品種特性なんでしょうか、それとも栽培技術の問題?

株の充実とともに年々解消されるようだったら嬉しいんだけどな。

 

ボレロの株姿

我が家のボレロはまだ新苗からの2年目ですからね。

これからもっと 充実して、良い花を咲かせたり、花数が増えたりするんだと期待しています。

 

↓↓ 長く残したつもりの冬剪定 

www.gensan.blue

このくらいで良かったんだと思っています。

特に後悔はありません。

 

↓↓ 2020年5月中旬のボレロ

f:id:gensank:20200513174328j:plain

株元からの枝は3本で、この写真だと重なってしまいましたね。

とにかく、まだまだ小さな株です。

 

この春のボレロ、蕾は7つ。

来年は花が小さくなってもいいので、花数が増えて欲しいですね。

 

↓↓ 春のボレロは思ったより大きな花でした

f:id:gensank:20200513175141j:plain

一度に咲き揃ってくれましたし、まあまあの花型でしたし、概ね満足しています。

香りも強くて甘めのフルーツ香です。

花持ちも悪くないですね。

 

ただ何でしょう、今一つ満たされない感があるんです。

やっぱり微妙に崩れた花型のせいかなあ。

 

↓↓ この春最後の一輪だけ、美形のクリーム色でした

f:id:gensank:20200515175228j:plain

ピンクよりクリーム色の方が好きかな。

それから、夏から秋のもう少し小さなボレロが好きなのかもしれません。

 

ようやく会えた春のボレロですから、もう少しジックリ眺めて魅力を感じてみたいと思います。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
にほんブログ村