週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ホスタのレボリューションは辛うじて生長軌道に乗ったか

ホスのレボリューションが、今年は生長しているようです。

レボリューションは今年で3年目です。

去年のレボリューションの様子を振返り

レボリューションは去年葉数が減って、生育不良かと思っていました。

 

↓↓ ちょうど一年前のレボリューション

www.gensan.blue

葉が5枚だけの寂しい姿で、次の葉は出てきませんでした。

これは植えてある場所が気に入っていないものと判断して、秋にホスタ用通路に移植したのでした。

 

↓↓ 休眠前でこの姿

www.gensan.blue

レボリューションはこのまま衰えて芽吹かないことを心配していたぐらいで、春の芽吹きを心待ちにしていました。

 

レボリューションの2020年芽吹きから

結局、無事に芽吹きが確認できて、安心しました。

 

↓↓ 2020年4月上旬のレボリューション

f:id:gensank:20200610181112j:plain

芽吹きが確認できた時期は、同じ系統のフランシーよりも1週間ほど早かったです。

 

↓↓ 2020年4月下旬のレボリューション

f:id:gensank:20200610181404j:plain

このあたりまでは、去年と同じでした。

何よりも葉を増やしてもらいたいんですけど。

 

↓↓ 2020年6月上旬のレボリューション

f:id:gensank:20200610181555j:plain

ここで既に去年よりも大幅に葉数が増えています。

葉の大きさは去年と変わらないでしょう。

この場所に移植して正解だったようです。

 

午前中2-3時間程陽が当たり後はずっと日陰、陽当たりが悪いせいで湿っています。

土壌は元々硬い粘土質のところ、一回り大きく掘返して表の庭土を入れました。

株元の水捌けは良いはずです。

なかなか大きくならないレボリューション

レボリューションは中型のホスタとされていますけど、我が家の個体は3年目でも小型です。

 

↓↓ 2020年6月中旬のレボリューション

f:id:gensank:20200612100341j:plain

真上から見ると悪くありませんね。

この写真での横幅が30 cm程です。

旺盛な品種に比べると、1年以上遅い感じなのかもしれません。

 

 ↓↓ 真横から見ると、ホスタらしからぬ姿

f:id:gensank:20200612100426j:plain

レボリューションは立性のホスタなんでしょうか。

今年はこんな感じで、今のところ横に拡がる気が無いようです。

レボリューションは狭い通路に植えてありますので、邪魔にならずに好都合です。

 

↓↓ 葉の模様は申し分ありません

f:id:gensank:20200610182252j:plain

この複雑な葉の模様は独特、見とれてしまいます。

来年以降に葉数がもっと増えてくれば、カッコいい姿になるのでしょう。

 

今年のレボリューションはまだ葉を増やすようです。

2,3年後に振返った時、今年が生長路線への転換点になっていればいいのですが、どうでしょう。

 

↓↓ おぎはら植物園さんのレボリューション購入ページです


ギボウシ(ホスタ)‘レボリューション’

 

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
にほんブログ村