週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ストレリチア ニコライは現状の大きさに留めたい

しばらく地味な記事になりそうです。

今朝は、ストレリチア ニコライが大きくなってきたのを見ていただきたくて。

最近のストレリチア ニコライの姿

ストレリチア ニコライの最近のお世話と言えば、冬に鉢増ししたのでした。

 

↓↓ どんどん葉を出すので、最初記事が多かったです

www.gensan.blue

冬に鉢増ししてからも完全に休眠せずに、じわじわと着実に葉を出し続けていました。

途中経過は飛ばして、現在の様子です。

 

↓↓ 2020年8月上旬のストレリチア ニコライ

f:id:gensank:20200807072946j:plain

色々と周囲に見えてしまっていてお恥ずかしい。

大きくなりすぎて、全体を写すことが困難になってきました。

現在、地上部の高さが120cm、鉢の高さを合わせると約140 cmになっています。

 

↓↓ もう少し全体が写るように

f:id:gensank:20200807073257j:plain

地上部に比べて鉢が小さすぎますよね。

鉢増ししてまだ半年なんですけど。

小さい苗から1年後の葉の大きさ

個体として大きくなっている中で、一枚一枚の葉も随分貫禄が出てきました。

最近の2枚はそれ以前の葉よりも一回り大きくなりました。

最近展開した葉がこちらです。

 

↓↓ 2020年8月上旬のストレリチア ニコライ

f:id:gensank:20200807074413j:plain

これでは大きさが伝わりませんね。

 

↓↓ スケールを当てました

f:id:gensank:20200807074548j:plain

葉の幅が約30 cm、長さは約50 cmでした。

 

現在10枚の葉が付いていて、一方でこの1年間で2-3枚の古い葉が枯れて落ちました。

 

↓↓ 1年前はこんなに小さかったんですよ

www.gensan.blue

これだと5枚の葉が付いていましたので、1年で7-8枚の葉が出たことになります。

 

ストレリチア ニコライは生長が早いですね。

感心します。

 

大きくなるのが早くて先行き心配

生長の早さを感心してばかりもいられないんですね。

プラスチック鉢が少し膨らんできていかにも根が詰まっている感じで、鉢底からも根が出てきています。

地上部に対して鉢が小さいので、既に2回程ひっくり返しました。

やはり鉢増しが必要なのです。

 

一方で大きさは今ぐらいが丁度いいと感じています。

低い台に乗せるとヒトと同じくらいの高さになって、なかなかの存在感なのは好ましいです。

でもこれ以上大きくなると、狭い部屋だと少し邪魔に感じるかもしれません。

今の大きさでも、小さい家なのでちょっと置き場所は考えものなんだなあ。

 

ストレリチアニコライは草ですから、樹木のように剪定できないところがツラいですね。

今年中に鉢増しするとしても、それで打止めにするつもりです。

その後は定期的に根を剪定して、どんな調子で育つのかそれとも弱っていくのか、様子を見てみようと思っています。

 

追記

↓↓ 根の剪定を試みましたが、効果のほどは不明です

www.gensan.blue


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
にほんブログ村