週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ソコトラナム?と思いながら、育てているアデニウム

去年の夏以降アデニウムの苗をよく見かけて、2.5号ぐらいのプラ鉢に植えられているのに結構出くわすことが多かったです。

加えてお安いんで、栽培の様子もわからずに3種を購入、結局ソマレンセを春先に枯らしてしまいました。

 

↓↓ この後、根腐れが幹まで進んでしまいました

www.gensan.blue

残念だったな。。

現在残っているのは、アラビカムとソコトラナムです。

アデニウム ソコトラナムの冬越し

そもそも我が家でアデニウムが冬越しできるのか、未経験でわかりません。

それなのによりによって秋にお安い苗を買ってきてしまったのが、ソコトラナムでした。

 

↓↓ 2019年11月下旬のアデニウム ソコトラナム

f:id:gensank:20200810132909j:plain

なぜか11月に多肉植物コーナーにあって、入荷間もなくのキレイな姿だったのでした。

我が家ですぐ植替えたところ、たちどころに葉が萎れてきて・・・というのがこの写真の状態です。

冬の落葉と違うような雰囲気でした、ヤバ。

 

↓↓ 2020年2月上旬のアデニウム ソコトラナム

f:id:gensank:20200810133335j:plain

真冬でもてっぺんの葉は落ちずに残っています。

この時点で真ん中の枝が長いのが気に入らなくて、適期を考えずに剪定してしまいました。

 

↓↓ 剪定後のアデニウム ソコトラナム

f:id:gensank:20200810133607j:plain

ここで、完全に葉が無くなりましたので以後葉が出るまで水遣りは月に一度、サボテンと同様にしました。

春以降のアデニウム ソコトラナム

葉が出たのいつだったかな、5月ぐらいだったと思います。

勢いよく展葉せずに、ジワジワと葉が出てきたせいもあって、写真が残っていません。

 

↓↓ 2020年8月上旬のアデニウム ソコトラナム

f:id:gensank:20200810133810j:plain

 

アデニウムはどうもこの深鉢があまり向いていないようで、浅い鉢の方が管理しやすいように感じています。

少なくとも現時点では、このソコトラナムは根が少ないので、土の乾きが遅く感じました。

 

↓↓ 2020年8月中旬のアデニウム ソコトラナム

f:id:gensank:20200810134716j:plain

現在は盆栽に使うような、それでも少し深めの烏泥鉢にしています。

先行してアデニウム アラビカムで同じ鉢を使っていて、これが乾くのが早くて管理しやすいようです。

土はバラと同じ土を使っています。

 

小生の我流ですから、正解かどうかは自信ありませんよ。

 

そもそもソコトラナムかどうかも怪しい

アデニウムは東南アジアでよく栽培されていて、バンバン交配して苗や種子をつくっているようです。

通販などではいろいろな花色の種子が売られているので、お好きな方は実生を楽しんでおられるかと思います。

 

で、ソコトラナムと言っているアデニウムも多くは交配種で、原種の流通量は少ないようです。

我が家の個体も、葉の様子などが言われているのとは違うようです。

多分原種の苗などが、お安くホームセンターに売られたりしないと思うんだな。

 

↓↓ こんな感じの葉になります

f:id:gensank:20200810141455j:plain

小生はお試しの栽培ですのでニセモノでもいいと割り切っていて、せめて花ぐらい咲かせたいなあと思って育てている、アデニウム ソコトラナムでした。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
にほんブログ村