週末は晴天希望!

週末ガーデナーがバラとサボテンを育てます

ボレロ、プリンセス ドゥ モナコ、フリージアの夏剪定~2020年

先週末にバラの夏剪定を終わらせました。

生育が順調なバラもあれば、衰退していくバラもあって、いやはや難しいものです。

ボレロの夏剪定

去年新苗で迎えて、今年2年目のボレロです。

春は形が乱れながらも、大きい花を咲かせてくれました。

 

↓↓ 夏の終わりに見ると、豪華です

www.gensan.blue

新苗だった去年も摘蕾せず、今年もやっぱり摘蕾せず、自然に育っています。

 

↓↓ 2020年8月中旬のボレロ

f:id:gensank:20200915182110j:plain

真夏でも細い花首に小さな花を咲かせ、それほど花の形が乱れないのはお見事。

枝は伸びないので、この時期は込み合った部分を整理しましょう。

 

↓↓ 2020年9月中旬のボレロ

f:id:gensank:20200915184452j:plain

枝を伸ばして暴れることはありません。

コンパクトで扱いやすいバラということで、長所の認識です。

 

↓↓ 2020年夏剪定直後のボレロ

f:id:gensank:20200915182506j:plain

機械的に全部の枝にハサミを入れたら、樹形は悪いですね。

これは小生のウデの問題です。

きっと開花時期にはうまく自然に枝が伸びた感じになる、と思います。

 

↓↓ 剪定で落とした花と蕾

f:id:gensank:20200915182753j:plain

久しぶりに花瓶で楽しみました。


SPONSORED LINK
 

プリンセス ドゥ モナコの夏剪定

モナコが咲いていたの、つい先日のような気がします。

 

↓↓ 毎年ひと月遅れて満開になります

www.gensan.blue

盛夏にも蕾は多くついていましたけど、コガネムシのお気に入りなので咲いた数は多くありませんでした。

 

↓↓ 2020年8月下旬のプリンセスドゥモナコ

f:id:gensank:20200915183557j:plain

今年は夏の前半に西日が当たる場所に置いていたら、葉が焼けてしまいました。

モナコは西日に弱いんですね。

現在は鉢の置き場所を改善しています。

 

↓↓ 2020年9月中旬のプリンセスドゥモナコ

f:id:gensank:20200915183756j:plain

こう見ると、モナコも元気になったと思います。

売れ残りで白根がほとんどない新苗を迎えてから丸3年。

 

↓↓ 2020年夏剪定直後のプリンセスドゥモナコ

f:id:gensank:20200915184746j:plain

こちらも枝を整理して、秋に備えました。

フリージアの夏剪定

黄バラのフリージアは今年唯一ベーサル シュートを2本も出して、元気いっぱいでした。

夏は花に関しては諦めていて、花弁数が少なくて花持ちが悪いので、美しくは咲けないですね。

今年も写真は残していません。

 

↓↓ 2020年9月中旬のフリージア

f:id:gensank:20200917072808j:plain

古い枝も衰える様子が無く、全体的に年々逞しくなっているようです。

 

↓↓ 2020年夏剪定直後のフリージア

f:id:gensank:20200917072849j:plain

今回は少し強めの剪定にして、高さを半分ぐらいにしてみました。

花が咲かない枝が多かったので、できるだけ落としました。

かなりスッキリして、他もこれぐらいの剪定にすればよかったと思うぐらいです。

 

夏の分も秋に良い花を咲かせてもらいましょう。

開花時期の気温が十分低くなっていればいいのですが、どうでしょう。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
にほんブログ村